スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
なぜ今になって…
んー。

先日また保護者会があり、
今回は市の発達・教育相談支援センターの方が中心となり
『サポートブック』についての説明とその制作、という作業なのでした。

サポートブック…ぴかぴかが小学校低学年の時にあれこれ探ってはやりましたが…
今?ん~…先生方も知りたいって?
それは変…それこそ小中一貫教育で
小学校から中学校には詳しい内容のものが
渡されているはずだし、
今、一番長い時間実際に子ども達と接しているのは先生方だし、
むしろ先生方の方が詳しいのでは?

私はこれまでやってみて必要性も感じなかったし、
作るなら自分なりに対象の相手にわかりやすく作るし、
対象もなしにパパッとその場では書けません。

ならば、これから先は体験実習や修学旅行と、
全く誰も知らないところに行く機会があるから
その先の方を対象に…
ということで、なるほどそれなら作らなくては。
でも対象を定めて一瞬会う方にわかりやすくするには
しっかり考えて、特に色々な人がいる集団の中での行動は
先生方に聞かないとわからないし、
相談しながらじっくり作りたいです。

今回の保護者会では最後に皆さんが
書いたところを一部それぞれに発表…でしたが…

私はそんな風に、設問に答える前に
サポートブックの意味を考えて頭ぐるぐるしていたので
発表も何も…

驚いたことに保護者の皆さんが、
サポートブックについて全くご存知なかったこと…えー…

まあそれで今回は先生方と一緒にあれこれ喋りながら作成作業だったので、
先生とコミュニケーションという意味ではとてもよかったと思いました。



そうしてまた今夜は!

次回、ぴかぴかが発達障がいの診察の際には同行させて下さいとのお願いのお電話が。

いや、診察は、特に最近これといってないので
冬休み前から薬も飲んでいないし、とりあえずこの先予約はなしで先月で終わり、
また何かあれば来て下さい、ということになったのですけど?

とお伝えしたところ、(いやそれもその時お知らせしたと思いますけど…?)
えーそうなんですか…、最近、ぴかぴかがやたらハイだったり、
友達とトラブルを起こしたり、多動だったりするので、
薬を飲んでるはずなのにおかしいなと思っていました…って…


私、そんな状況初めて知りましたけど!

それなら薬は止めたらダメじゃないですか…

私は、家ではずっと変わりはないし、
本人も薬の効果は全然わからないし何もない…
ということで、診察のときも、終始先生と好きな本などの話をして終わっていたし…
で薬は飲まないことになったのですが。

まだたくさん手元にあるので、やっぱり飲んだ方がよさそうなら飲む…ということだったから、
ならばまた再開しますけど、効果は少なくとも2週間後です。

そんな状況ならもっと早く伝えてもらえればよかったのに…。

学校からは今までと全く変わらない報告ばかりだったのに…

一歩進んだかなと思えた学校側との関係が
またちょっと遠くなってしまいました。

もちろんぴかぴかに影響するだろうし
あからさまに否定的なことは言ったりしませんけどね。

悶々と……胃が痛みます…
スポンサーサイト
2012/03/04 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。