スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
特別支援、最高~♪
ぴかぴかが、来年度進学を考えている中学校の、
体験型見学会が夏休みにあるそうで
その日の希望の授業を、第一希望から第五希望まで選びました。
本人に任せてみたら、第一第二は好きな理科や技術を選びました。
第三第四はあえて苦手な教科を選びびっくりしました。

第五に、特別支援を選んでいてまたびっくり。

そこは一番見ておかなくちゃいけないんじゃないかと…聞いてみたら、
上手く説明はできないけど、なんだか恥ずかしいから、ということでした。

恥ずかしい?!

どういうことか…特別支援の自分が
特別支援と書くのは照れ臭い、という意味かなと思ったら、
どうも、みんなと違うことが恥ずかしい、というニュアンスでした。

えぇーっ!
これはまた意外な…。

「みんなと違う」なんて考えた、ということがまずびっくり。
ぴかぴかが普段しているたくさんのことが、みんなと違っていて
周りから見たら恥ずかしいようなことがいっぱいなんだけど…それは
イマイチわかっていない…ま、それこそが特徴であって、
それがわかれば発達障がいで特別支援を受けてはいない訳で…。

でも、特別支援を恥ずかしいなんて、思ってはいけないよ、と話しました。

本当は、みんなだって必要なことかも知れないのに、
ぴかぴかはそれを特別に受けられているんだから、
すごいことなんだよ。

特別支援だったからこそ、先生方や皆様のおかげで
ここまで成長してこれたんだよ。

特別支援学級だったから、一年生からの調理実習や、親子遠足や、
クリスマス会、なかよし発表会、などなど
普通は経験できない色~んな体験ができていること、
逆に自慢できるくらいなんだよね。

ただ他の人より少し、工夫しなくちゃいけない特徴があるというだけのこと。

もし、特別支援のことで悪く言う人がいたら、
その人こそが、重症な心の病気なんだよね。

わかったかなあ?


私は、ぴかぴかには、特別支援学級であることを、誇りに思って欲しいです。

これから先も、ず~っと、ね。
スポンサーサイト
2010/07/14 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。