スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
本当の宿題は…
ぴかぴかの昨日の宿題…計算スキル1ページ。

開くなり「できそうにない」と泣きが入り…。
見ると1ページに50くらいの問題がずらりと並べて書いてありました。

そのままでは泣くか寝るかで終わらないまま次の日がきてしまうので、メモ帳に1ページ2問ずつ書いて渡しました。
同じ問題同じ量ですが、あっという間に終了。

ぴかぴかの「できない」は“問題がわからない”のではなく、一度にたくさん見えすぎるからゴールが見えなくて不安で「できない」とまず思ってしまって固まったまま動けないということだと思います。

これがぴかぴかへの支援。
一般的に同じようにはできなくても、やり方を変えたり工夫したりすれば難無く理解したり出来たり。
ほんのちょっとしたこと。
特別支援だけど特別ではなく誰もがちょっと考えればできること。

でも一般社会はそんな甘くないから、これから一般的な生活をしていくなら、問題を解くことよりも、一度にたくさん見えても頑張る訓練を重ねるほうが必要かなぁ…。
それをさせる方が、周りにとっては支援より何倍も大変なんだけど。

ぴかぴかの宿題は、本当のところ一体どっちだったんだろうなぁ…。
スポンサーサイト
2008/11/18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。