スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
支援
ひいちゃんパパさんオススメの本、読みました。

ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?<br />―友だちや家族のためのガイドブック ねえ、ぼくのアスペルガー症候群の話、聞いてくれる?
―友だちや家族のためのガイドブック

ジュード・ウェルトン (2006/07)
明石書店

この商品の詳細を見る
これは、アスペルガー症候群の子どもが、
「苦手なこともあるけど得意なこともいっぱい。
 ちょっとした工夫があれば、もっともっと
 楽しく学校で過ごせるよ!」
というメッセージを伝えている形の本です。

僕はこういうことが苦手だったり分からなかったりするから、
そういうときは、こういうふうに教えてほしいな、
という感じで、その特徴がとても分かりやすく語られています。

たとえば、特に集団でいるときは、先生が話の最初に
自分の名前を言われなかったら、先生の言っていることに
気がつかないかもしれません。それはわざとではありません。
「本を持ってきて、○○くん」と言われるよりも
「○○くん、本を持ってきて」と言われるほうが
分かりやすいです。


というようなこと、まさにぴかぴかの要する支援です。
ぴかぴかが交流学級に行った際には、特殊学級の担任が
ぴかぴかのそばで、こういう支援をして下さっています。

支援と言うのは、何か特別なことではなくって、
こういうちょっとした気配りのことかなぁって思います。

この本、アレンジして、この先使えそうです。
スポンサーサイト
2007/03/13 | その他 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pikapikatamago.blog70.fc2.com/tb.php/171-0fbf150b
アスペルガー症候群とは
症候群情報サイト 症候群を理解しようでは~症候群と名前が付く病気について解説しています。 症候群情報サイト 症候群を理解しよう2007/03/19 09:34
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。