FC2ブログ
かわいい
小学校の特殊学級で、ぴかぴか達は毎朝、
みんなの前でスピーチをします。

今日の先生の感想です。(連絡帳より)

『今日の集会で、きらきらくん(弟)が本を持ったまま
 眠ったお話をしてくれました。きらきらくんの様子を
 見てどう思ったかをたずねると、しばし???でした。
 選択肢を与えて聞き返すと、“カワイイ”とのことでした。
 (ちなみに①おかしい②かわいい③へんだな)
 何だかとても嬉しかったです。』


ホント、“かわいい”という気持ちで見ていたことを
伝えられたこと、成長ですね!

私は、先生がそういう風に温かいまなざしで
見て下さってる事が、とても嬉しいです♪

スピーチは、何も考えていなくて
「お話しすることはありません」
と言って終わる日が多いようだったので、
実はこのところ、前日に何かあると
「あ、これって、明日のスピーチのネタに
 いいんじゃない?」
とか言って、ヒントを与えておきます。

意識して見たり聞いたりしたことは
絶対に忘れないので、これはかなり有効です。

大概のことはあまり意識していないので、
「わからない」ことが多く、時間の感覚も目茶苦茶で
さっきのことでも、
「この前…だったっけ?こうだったよね?」
などと言ったりします。

こうして、このところは毎日スピーチでお話、
頑張っているようで何よりです。

ただ、ぴかぴかも、何かあると私に、
「これ、ブログに書く?」
なんて言ってきますけど、ね。はは。
スポンサーサイト
2007/02/01 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |