スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
診断
「僕の歩く道」始まりましたね(^_-)-☆
私の感想はこちら→「お気楽たまごの育児中日記?!」…10/11「僕の歩く道」

今日は、ぴかぴかと一緒に、心身障害医療福祉センターに行きました。
発達障害の診断です。
何度も相談に行った、教育センターの紹介です。

初めての場所でしたが、ぴかぴかは落ち着いていて
受付で、自ら「自閉症かどうか調べに来た」と説明してました(´~`;)

担当の先生は、ゆったりゆっくりぴかぴかの話をきいてくださりながら
思うところも追求されていました。

そのあと、ぴかぴかが別室で好きなことをしている間に
先生と私とで、これまでのことや、学校や家での様子など
ゆっくりとお話をしました。

先生がぴかぴかと接して感じたのは、
好きなことにはすごく執着があったり、
それによって相手の状況は考えにくかったり、
切り替えが上手くいかなかったり、
見通しが立たないことに不安があったり、
知能に遅れはないし、でも、身の回りのことが…
等等で、アスペルガー症候群の特徴がある…
けれども、私が参考にと渡した「ぴかぴか語録」の
コピーを見て、全く想像力がない訳でもないし、
ステキな表現ができる…ので、アスペルガーと
断定はしにくい…でもその特徴はあるわけで、
重度の自閉症や非定型自閉症も含まれる広範囲な意味の
「広汎性発達障害」ということで…。

一部アスペルガーの特徴があるということをふまえて、
細かく具体的な指示を出してあげる、とか、
先に見通しを持たせてあげる、とか、
一度にたくさんのことを言わず、単刀直入に短く説明する、とか
うまく対応してあげて、
失敗したり嫌な思いをしないように気をつけ、
嫌がることは無理強いさせずに、少しずつ、
と言う風にしていけば、これから
きっと上手く成長していくと思うので…

とか、その他細かく、こういうときにはこうしてあげてみたら、
という色々なヒントも頂いいたり、
また時々、学校がお休みの時や、対応に困ったり
悩みができたときには来て下さい、
と温かいお言葉を頂いて、帰りました。

結局、今まで通りでたいした診断はつきませんでしたが、
これから先に何かあったときの相談の場ができたことが、
何よりの収穫でした。

学校の担任の先生も、
「やっぱりぴかぴかさんはぴかぴかさんで
 変わりはないってことですよね。
 でも、そうやってまた新たなつながりができて
 ホントに良かったですね。
 そしてまた、こちらにも何か良いヒントになることが
 あったらお知らせください!」
と、私がスッキリしたことに、喜んでくださいました。

本人はどう捉えたのか、また後でゆっくり
聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト
2006/10/11 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
コメント
何かあった時に 相談できる場所(人)が、あるのは 心強いので、よかったですね。

担任の先生も 変にプライドをかざしてなくて、自然体なのが、とってもいい先生のように感じます。

ピカピカ君の周りには 理解ある人達が、いぱいいて、幸せですね。
2006/10/11 23:39 | URL | shun #- [編集] | page top↑
shunさん、

ありがとうございます。
そうなんですよー。
担任の先生、詳しく知っておられるすごい先生なのに
周りの話もしっかり聞き入れる、素敵な先生です。
ぴかぴかの周りはいつもこんな素敵な方達でいっぱい、
ホント、幸せ者です♪
2006/10/12 07:57 | URL | たまご #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pikapikatamago.blog70.fc2.com/tb.php/102-113b5241
僕の歩く道
「僕の歩く道」の主人公は、先天的な障害により、10歳児程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症の男性です。 気まぐれひとりごと通信2006/10/11 16:22
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。