スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
その後
その後の先生方の話で、先生方は決して諦めてる訳ではなく、
一生懸命やっているとのことでした。

ちょっとショックだったもので、
勝手な解釈で一方的な批判を書いてしまい
反省もしているところです。

それでも、やっぱり、今の子ども達はひどい言葉を普通に使うし、
日本全体でそういう風になっている、というようなことは、
先生から聞きたくはないし、
逆にもっともっと、
子ども達はみんなこんなにも素晴らしいんだよ!ということを
世に伝えて欲しいんです。

そこがショックだったのかも知れません。

これはまたきちんと先生方にお伝えしました。

今日はスペシャルデーだったためかお返事はありませんでしたが…。

今日のスペシャルデーとは…
特別支援学級のみんなで、今、県立美術館でやっている
ゆうあい作品展を見学に行き、
それからボーリングに行き、
さらに昼食にバイキングへ!
という楽しい一日。

いいな~。
しっかり楽しんできたようです。


県立美術館でのゆうあい作品展は、
20日の月曜日までやっています。

よかったら子ども達の作品、見てやって下さいませ^^
そして頑張った子ども達にメッセージを書いて
会場内の各ポストに入れて頂けると喜びますv

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2012/02/17 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
市教委へ出向きました。
結局自分でどうしたいのかもまとまらないままでしたが、
私は、とにかく中学校がこんな状況だということを聞いて欲しいんだと思い、
市の教育委員へ行って話を聞いてもらってきました。

その生徒や先生をピンポイントで責めて欲しい訳ではなくて、
つまりこういう状況が残念だということを聞いていただきました。

市教委の方でもこの中学が落ち着かない状況にあることは把握していて、
これからどうしていこうかというところだというところだそうです。

また今日の先生からの反応がどうだろうかというところですが、
少しずつでも良い方向に向かっていけたらいいなと思います。
2012/02/16 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
中学校
うちの長男、ぴかぴかは、毎日学校へ行って頑張っているんですが…

幼い時から、汚い言葉や人を傷付けるような言葉、からかいなどには敏感で、
たとえ自分に言われていなくても反応して興奮してしまいます。

中学ではもうずっと、何もけしかけた訳でもないのに
「馬鹿」とか「死ね」とかひどい事を言われたり
からかわれたりしていて、
それに対して怒り、
自分をコントロールできなくなってしまうので
問題にされてしまうのだけど、
それはどうなのでしょう?

昨日は、自分の持ち物に「死ね」と書かれていたのを発見し
興奮し、帰る!と騒ぎ…
それを先生が止めようとして噛み付こうとしたとか…
でもそれって怒って当然のことではないでしょうか?

それに、興奮しているときに力づくで何とか押さえようとすれば、
力づくで何とか払おうとするでしょう…
ぴかぴかを落ち着かせるなら、
一度全く関係なくても
興味津々な話を振れば切り替えができ、
落ち着くし、それからなら話ができるのに。

特別支援学級の先生なのになぜ…

その後も、鍵がかかっている部活の理科室の前で待っていたら、
他の部活の生徒が来て、いきなりからかって帽子を取り上げ、
取り返そうと向かったところ、
逆に顔を押されて窓近くで打ち帰ったら腫れました…
痛くて大泣きしたようだし、相手に向かったことなど
問題のように言われたけど、それってどうなのでしょう?
おかしくないですか?
これまでもずっと、今日はこんなことがありました、とそういう感じの報告を受けます。

でもそもそも人を傷付けるような
ひどい言動をする人がたくさんいる
そのこと自体がおかしいと思います。

学習より一般社会でのルールを学ぶことに重きを置いて
特別支援学級で頑張っているぴかぴかですけど、
実は人としてのルールを学ばなければいけないのは
一体どちらなのでしょうか?

ぴかぴかは、それはいけないことだということを
素直に表現して啓発しているのではないでしょうか?

先生に意見したところ、
残念なことに、今の子ども達はひどい言動をするということが普通で、
日本全体がそういう感じであって、
これから社会に出ればそういうこともあるから
その時にどうするかを学ばせようにする、
人間誰が何を考え行動しているかわからないので
社会に出るのが怖くなりますね…
などという回答が返ってきました。

どういうことですか???

日本の風潮がそうだからって
教育現場の先生が諦めていいのですか?
だめかも知れなくても何とかしようと、
そういうひどい言動をするのが当たり前みたいになってる
そのおかしな環境の方に一生懸命取り組まなくていいのですか?
そうなった時の対応の方を学ばせるのですか?
なら極論で言えば、世の中殺人が多いので
いつ殺されてもおかしくない、
だから死んだ時どう悲しんだら良いか教えましょう、
みたいなことじゃないですか?

私はこの地域でたくさんの方々と関わり、
また、北海道から沖縄まで多くの友人がいますが、
人を傷付けて当たり前みたいな人は一人もいないのに…

ひとつの中学校という狭い世界で
ひどい言動をする人が多いのが当たり前だなんて
どういうことでしょう?

子ども達には、世の中は恐ろしいところだということよりも、
世の中は、人生は、
こんなに楽しくて素敵なんだよっていうことを
学んで欲しいです!!


先生方も一生懸命やって下さっていると思って我慢していたのですけれど
ちょっともう…

一人一人を大事に一生懸命育てて下さった
小学校とのギャップがありすぎてショックです。

最近とにかく学校側がバタバタと落ち着いていないので、
生徒も落ち着かないのは当然かと思っています。

そんな近況でした。
長々と失礼いたしました。
読んで下さってありがとうございました。
2012/02/16 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。