スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
タコのハチマキ
「タコ焼きの絵のタコのハチマキってね、 腹巻に近いよ。」

???

「だってね、身体の部分に巻いてるから。
 顔は、身体と足の間にあるんだよ。」

…そういうことね。
スポンサーサイト
2008/02/29 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
風に吹かれて
「こう、風に吹かれてるとね、 なんだか髪が、
 すぽんすぽんと 抜けてるような気がするよ」
2008/02/29 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おめでとう!
「ぴかぴか、お誕生日おめでとう!9歳だね。」

朝起きて一番に声をかけました。

「お母さん、僕の生まれた時間わかる?」

「?わかるよ。15時05分。」

「…ならまだ8歳じゃない?」

あ、そう…ね。
2008/02/13 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
クラフト作品
sbn 006
  sbn 011


sbn 007

やられそうだから逃げてる人の汗まで…

sbn 010
  sbn 012
2008/02/11 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
試練
このところ、先生と一緒に、ぴかぴかの
通常学級への移行を考えていた…

すぐ、という訳ではなく、この先何年かかけて
どうしていくか、ということを。

色々と一生懸命色んな事を想定しながら
どうすることがベストなのかを慎重に。

でも。

一ヶ月に2~3回、学校外で、たくさんの子ども達と
一緒に学ぶ教室で…

事前に説明をしてから臨み、大事な約束事も抑え、
ご褒美も用意して、時々の声掛けも行い…。

それでも、約束を守らず好きに自由に過ごし、
注意されれば泣きわめき暴れる…。

こんなにもこんなにも周りの皆さんに
良くしていただいているのに、
それに応えるどころか気づくこともできないで、
迷惑かけて。

こんなことではやはりとても通常学級は難しい。

出来ないことは仕方ないと思う。
でも、それを何とか乗り越えるには
周りから協力していただかなければ…。

出来なくても努力はし、皆さんに感謝し、
謙虚でなければ。

ぴかぴかのためだからと言って通常学級で
みんなにこんな迷惑をかけてもいいものか…。

それが一番悩むところ。

障害が障害なのは、障害そのものではなく
障害を異端とする周りの環境。

でも。

もうわからない。
サポートと躾。
自信なくなってきちゃった。

目に見えるわかりやすい障害だったらどんなに楽か…
といけないことまで考えてしまった…。

全然ダメだな、私。


一生懸命大事なことを話して説明してもしても
逃げてばかりで「ぼくの生まれてきた意味がわからなくなる」
とまで言いつつ、その次の瞬間には笑って遊んだり
何もなかったかのように話しかけてくる。

こんなことで将来どうなるのか…
生きていけるのか…

まぁ、いちいち覚えていたり理解できたら
逆に生きていけないだろうけど。



私にも多少あると思うから偉そうには言えないけれど…
皆様の好意や親切に気づくことができないって
なんて悲しい切ないことでしょう…


まー仕方ない。

うん。

また頑張っていこう!
ふぅ。
2008/02/02 | その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
いいんじゃない?
「“笑い”ってね、副作用あるんじゃない?
 大笑いするとね、力が抜ける、とか。
 ちょっとした副作用だよね。」
2008/02/01 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。