スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ももたろう
「もも太郎のお話の“きじ”はどうして
 詳しい種類の名前なんだろう?
 “とり”じゃなくて…。
 それならたとえば“芝犬”、“ニホンザル”、
 “キジ”…だよね?」

おー、確かに。
ぴかぴかが考えたの?

「いや、何かの番組で芸能人の誰かが言ってた」

なーんだ。

ぴかぴか語録じゃなかった~~;
スポンサーサイト
2008/01/24 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
重力は
「重力は、天然の動ける接着剤だよね!」
2008/01/16 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
思うこと。
書きとめておきたいなぁと思ったので書きました。

もし、読んでなにか感じて下さる方があれば、感謝です。



先日、「ひいちゃんにっき」のひいちゃんファミリーが
出演された番組を観ました。

また色々と思うことはありました。

ひいちゃんが、お友達をいっぱい作りたいと考えていることは
すごいと思いました。

とはいえ、私はぴかぴかには、本人にそういう意識もないし
私も全然焦っていなくて、もっと先でもいいと思っています。

同年齢とは、今はまだ難しすぎます。
考えていることが違うし話し方も違うしやりたいことも違います。
相手が大人なら、話を聞いて理解してくれるし、
こういうときはこうした方がいい、ということも教えてもらえます。
趣味嗜好が違えばそれまでだし。

まだ、マイナスの経験が次のプラスになるという素には
ならないから、で、
傷つくのを恐れているのとはちょっと違うのですけど…
私だけの感覚かも知れず、理解していただけるかはわかりません。

それにもしかしたら、もっと周りが意識できるようになってきたら
友達を求め、周りとのずれに葛藤が出てくるかも知れない…。
でもやっぱりマニアックな気の合うお友達だけで
満足するのかもしれない…。
よくわかりません。

ひいちゃんは、自分と周りとの違いがよくわかっていて、
言いたいことがあっても言わないで我慢しているんだ
って言ってたことが、グッときました。

ぴかぴかは、以前に比べれば、随分周りを意識できるようになってきました。
それは、わかっている私たちや先生にとってはとっても嬉しいことなのですが、
でも、まだまだとても一般に比ではありませんので、知らない方からすれば
不思議でしょうね。

身長としては標準なのに、だいたいぴかぴかと初対面の方は、
「ぼく、何歳?幼稚園?」って言われます。その行動からでしょうか?
先日もそう尋ねられたばかりです。
でも、喋ると知識がすごい上、やたらと年相応以上の難しい言葉を使うので、
「3年生」と知ると「あらあら道理で…。…。」

つまり、ぴかぴかはまだ、自分の言動による周りへの影響が
全然意識できないので、こうしたらこうなる、という予測もあらかじめ
考えることができないし、さらにだからこうしなくちゃ、なんて
考えるなんて難しいこと…。

常にぴかぴかペースのぴかぴかワールド^^

でも、好奇心は旺盛っていうか、好奇心の塊みたいで、
それがやる気の原動力になってるところはすごいかな。

ウソはつかず、汚い言葉も使わなくて、常に楽しそうなので
大人の方には可愛がっていただけて幸せです。


ひいちゃんも、運動は苦手で、今鉄棒を頑張っていたけど、
ぴかぴかも運動はまったくダメで、鉄棒も、今まではやらせようと思っても
近付きもしなかったのに、最近は、頑張って挑戦しているとか。
「逆上がりはまだだけど、前まわりは簡単になった」って!
その他、体育全般、頑張っているそうで、とっても嬉しいです。


ぴかぴかは、これまで主に特別支援学級でしたが、このところ
徐々に通常学級での時間を増やしていっています。

とくにこの3学期は、今までにない、理科や社会の授業を
通常学級で一緒にしてみることになっています。

何も分からず焦って通常で大変なリスクを負うのではなく
こうして、慎重に慎重に、確かなサポートの許、
徐々に一般の中へと入って行けるぴかぴかは
なんて恵まれていて幸せなんだろう、と思います。

最初の頃は、ぴかぴかがTPOなど構わず発言したりするので
びっくりしてみんな振り向いたり、怖がったりしていたという
通常学級のみんなも、最近ではそう驚かなくなり、
こういう人もいる、この人はこんな人、こんなこともある、
ということが浸透してきてるそうで、このことは
とても良いことだなぁと先生とともに喜んでいます。

素晴らしい先生方や周りのお友達に支えられて
ぴかぴかはラッキーで幸せだなぁ、有難いなぁ、本当に…

と、しみじみ思う、母なのでした。




読んで下さった方、ありがとうございました。
2008/01/14 | その他 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
二種類の液体
ぴかぴかが、トイレから出てくるなり、
お父さんに不安そうに訴えてました。

「お父さん…ぼく、なぜだかトイレで
 2種類の液体が出てくる!!」


…???どういうこと?

「あのね、オシッコと、涙が出てくる…」

?なんで???

「わからない…」

と、言ったらすっきりしたのか、去って行きました。

…なんなのぉ
2008/01/14 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
書は昔?
「この紅茶、いつ飲む?」

いつでもいいけど…
じゃ、硬筆の練習をする時に飲もうか?

「うん。和風にしないとね。
 気分を昔にしないと。」
2008/01/11 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
タコの食感
「硬いタコを噛むたび、ゾムッっていうよ。
 また噛んだら、ゾムッゾムッって。」
2008/01/11 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
「ひいちゃんにっき」のひいパパさんからのお知らせです。

*************************************************************


 今月、私たち家族が出演する番組が2本ありますのでお知らせをいたします。



NHK「ふるさと発」
 「一緒に笑顔でいたいから ~親子で向き合う発達障害~」
【本放送】1月11日(金)午後7:30~7:55
【再放送】1月13日(日)午前8:00~8:25
いずれもNHK総合テレビです。
詳しい内容につきましては、番組HP(http://www.nhk.or.jp/hiroshima/furusato/)をご覧ください。




NHK「きらっといきる」
【本放送】1月19日(土)午後7:00~7:29
【再放送】1月21日(月)午前5:30~5:59

こちらはNHK教育テレビでの放送です。
(※ 放送日時は、諸事情によって変更になる場合があります。)

 この世の中にはたくさんの人が生きていて、みんな一人ひとり違っています。
そして誰もが長所と短所を持っています。
 例えば、楽器を演奏できる人、できない人。
計算するのが早い人、遅い人。人付き合いが得意な人、苦手な人。
絵を描くことが上手な人、そうでない人などなど・・・。
 でも、SMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」の歌詞にもあるように、
一人ひとり違う種を持つ特別なOnly oneであり、大切な個性、命です。
 一見しただけではわかりにくいため、発見が遅れたり、誤解されたり、
適切な支援を受けることが、なかなかできないでいる
発達障害のある子どもたち・・・。
 多くの方々に理解をして頂き、子どもたちが安心して
社会へ出て行くことができるように、
“発達障害のある子の親としてできること”を、
今年もやっていこうと思っています。

● ブログ「ひいちゃんにっき」
  (http://plaza.rakuten.co.jp/hiithan)
  にも気軽に遊びに来てください。

************************************************************
2008/01/08 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。