スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
今日のスピーチ
今日学校に迎えに行ったら、担任の先生が、

「今日のぴかぴかさんのスピーチはとても素晴らしくて、
 恐竜についての、ある仮説について話されました。
 仮説が3つあって、これこれこういう理由で自分は
 3つ目の仮説が一番合っていると思う、というお話を
 きちんとまとめてお話されました。私達教員、拍手喝采!
 でございました~ 
 また、おうちでも褒めてあげてください


と報告して下さいました。
ほー。今日のスピーチは大成功だったようです。
すごいね!そして、良かったね!
スポンサーサイト
2007/02/22 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読書
ぴかぴかは、毎日たくさん本を読みます。

小さい頃から今までずっと、読んだ本を
記録しておくと良かったなーって、ちょっと残念。

学校の図書室では、「時間がない」といって、
自分で本を借りてくることが出来ません。
司書の先生によると、部屋に入った瞬間、
目に留まった本を読み続けてしまうからじゃないでしょうか、
とのこと。うんうん、確かに!!!

なので、小学校の図書室の本は、週に一度位のペースで
私がだいたい3~5冊ほど選んで借りてきます。

県立図書館には2週に一度で、10~15冊借りてきます。

うーん、私がこの人生38年かけて読んできた本の数よりも
ぴかぴかが読んだ本の数の方が、多いんじゃない???

ぴかぴかのすごいところはまた、どんなジャンルの本でも
読むことと、読んだ内容を忘れないってことです。

お母さんも負けないようにがんばろう…。
2007/02/21 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
誰が強いか?
ぴ:「自分が一番強いって思っちゃ、いけないよね。」

た:「うん。そうだね。」

ぴ:「人間より、ライオンの方が強いってこととかあるよね。」

た:「えー?(そういうこと?)…じゃなくて、
   ゛みんな一緒゛って思わなくちゃいけないんじゃ
   ないかなぁ。 誰が強いか、ではなくて、
みんな同じなんだよって 考えなくちゃいけない
んじゃないかなぁ。」

ぴ:「うん。」

ま、ぴかぴかもそういうことが言いたかったんだろうけど、
ね。
2007/02/20 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ニュースをみて…
「なんで…、戦争はいけないことなのに
 なくならないんだろう…」
2007/02/18 | ぴかぴか語録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
特別な日でしょ?
「今日はバレンタインデーでしょ?
 なんで、お休みじゃないの???」
2007/02/14 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おめでとう!
今日は、ぴかぴか、8歳の誕生日です!!

色々と、このところの成長っぷりに
驚かされてるお母さんです。

お母さんのところに生まれてきてくれて、
たくさんの感動を、どうもありがとうね。

これからもよろしく!

…って変かな??
2007/02/13 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
これから…
先日、石川県で養護学校の教員をされている
山元加津子さんの講演を聴きました。

その中で、しんちゃんっていう発達障害(と思われる)男の子と
しんちゃんの妹さん(中学生)のお話がありました。

しんちゃんは、いつでも誰にでも、ひとつひとつ丁寧に
お返事してしまう男の子でした。だから、お母さんに
お兄ちゃんと一緒にお買い物に行ってと頼まれた妹さんは、
ちょっと恥ずかしいから嫌だなって思いながらも、一緒に
出かけました。
スーパーの精算時のレジで、
「○○が××円」
「はい、間違いございません。」
ってな感じで、やっぱりレジの人に一つ一つ受け答えをする
しんちゃん。
そんなお兄ちゃんの服の端をちょんちょん引っ張って
「あ!そうでした、全部にお返事はしないんでした」
ってことを気付かせていた妹さん。
後ろに並んでいたおばさまが、その様子を見て
「お兄ちゃんがこうじゃ、あなたいつも大変ね。」
って言われたそうです。
その時、妹さんは、
「いいえ、大変だとは思いません。兄はいつも、
 誰に対しても一つ一つ丁寧に答えているだけなんです。
 それは、人として当たり前なことだと思います。」

と、言われたそうです。

うーん。なんて素敵なんでしょう。

ぴかぴかも、いつでもどこでも誰に対しても同じように
愛嬌たっぷりに、どんどん話しかけます。
スーパーのレジでも、受け答えというより自分の頭の中
そのまんまをどんどん喋りかけます。

今はまだ、小さいから「ふふふ」と周りも笑って済みますが、
これからどんどん年齢が上がるにつれて「大変ね」っていう
思いで見られるのでしょうか?

正直私もちょっと恥ずかしいけど、「大変」だなんて
思うことはありません。
楽しかったり、勉強になったり、嬉しかったり、
素敵なことのほうが多くて感謝してるくらいなのに…。

障害を「大変」っていう、そういうのが“常識”の世界が、
「大変」さを作っちゃってると思います。

これから先、私もしんちゃんの妹さんのような対応が
できるといいなぁ…って思います。
2007/02/13 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
6時間目
「初めて6時間目、見ちゃったーぁ!!」

下校の時、特殊学級のある1階から
昇降口のある2階に上がった時、
通常学級の担任の先生が、
図工室を覗いておられました。

「T先生、さようならー!!」

元気よく挨拶した後、先生の後ろで、
どこかのクラスが図工の授業をしているのを
目にしたぴかぴか。
「!」…そして、冒頭の台詞を叫んだようです。

今までだって、そこで授業していたし、
他でも(外で体育とか)やっていたりするし、
つまり、意識して見たのが初めてだった、んだな。

ふふふ。おもしろいなぁ。

ぴかぴかは、まだ2年生だから、5時間目までしかなく、
3年生になって6時間目の授業をすることを
1年生の時から楽しみにしてます。

あと、もう少しだね。楽しみだね♪
2007/02/10 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一人で!
昨日は、私もきらきらも具合が悪いので、
下校後すぐに寝込みました。

なので、ぴかぴかは…。
一人で、着替えや時間割、宿題を終え、作っておいたおやつを
食べて、しばらく遊んで…。
夕食も、自分でご飯を入れて…主食・主菜・副菜を考えて
ちゃんと食べたそうです。
それからまた、お父さんが帰ってくるまで、工作などしてました。

途中、「ウンチ、トイレで出来たよ。チェック表につけといてね」とか、
「○○君ね、3年生だけど、今2年生の字を習っているよ。
 何でかって言うとね、マイペースでやってるから。ひかり・こだま
 (自分たちのいる特殊学級)では、ね!」なんていう素敵な
報告もしてくれてました。

おー。なんでも自分で出来るようになって、すごいじゃん!!

しかし今朝は、やっぱりマイペースでめちゃくちゃな行動…の
ぴかぴかなのでした。
2007/02/09 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
感覚過敏
今日も、小学校の担任の先生との連絡帳のやりとりを…。

たまご
 :それにしても、ぴかぴかはやはり少し感覚が過敏
  なんだなぁ、と思います。
  特に興奮している時には、ちょっと触っただけで
  『痛い~~!!』と涙涙で、そのことで一杯になる
  くらいだったりしますけど、乾燥肌なのか温まると
  よく『かゆい』と体中掻いていますので、今日は
  馬油を塗っていたら、『熱い!!あ、こすってるから
  摩擦熱で熱いんだね!』って…。こっちがビックリ
  です。ニキさんの本を読んでなければ、軽く流し
  ちゃってるとこですけどね…。うん、知っておく
  って大事だなぁ…、なんて。

先生
 :私もニキさんの本を読んで以来、これはもしかして
  と思うことがあります。ぴかぴかさんのすごい所は、
  それが言葉で伝えることができる点です。とても
  わかり易くお話してくれるので「あぁ、そういう
  ことか」と納得です。
  今日の国語でびっくりしたことは、音読の最中、
  外を見ながら言っていたので、試しに暗唱をして
  もらうと、ほぼ全部言えていたことです。文の
  出だしや接続詞を補助してあげる程度の支えで、
  スラスラと語る姿にびっくりでした。10ページ以上
  ある文章をおぼえれるなんて!!

 
2007/02/02 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かわいい
小学校の特殊学級で、ぴかぴか達は毎朝、
みんなの前でスピーチをします。

今日の先生の感想です。(連絡帳より)

『今日の集会で、きらきらくん(弟)が本を持ったまま
 眠ったお話をしてくれました。きらきらくんの様子を
 見てどう思ったかをたずねると、しばし???でした。
 選択肢を与えて聞き返すと、“カワイイ”とのことでした。
 (ちなみに①おかしい②かわいい③へんだな)
 何だかとても嬉しかったです。』


ホント、“かわいい”という気持ちで見ていたことを
伝えられたこと、成長ですね!

私は、先生がそういう風に温かいまなざしで
見て下さってる事が、とても嬉しいです♪

スピーチは、何も考えていなくて
「お話しすることはありません」
と言って終わる日が多いようだったので、
実はこのところ、前日に何かあると
「あ、これって、明日のスピーチのネタに
 いいんじゃない?」
とか言って、ヒントを与えておきます。

意識して見たり聞いたりしたことは
絶対に忘れないので、これはかなり有効です。

大概のことはあまり意識していないので、
「わからない」ことが多く、時間の感覚も目茶苦茶で
さっきのことでも、
「この前…だったっけ?こうだったよね?」
などと言ったりします。

こうして、このところは毎日スピーチでお話、
頑張っているようで何よりです。

ただ、ぴかぴかも、何かあると私に、
「これ、ブログに書く?」
なんて言ってきますけど、ね。はは。
2007/02/01 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。