スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ホロッと…?
母:「その上履き、もうきつい?まだ大丈夫?」

ぴ:「少し、ホロッとした感じ。」

…まだ2mmくらい余裕があるそうです。
スポンサーサイト
2007/01/29 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひぃちゃんにっき
 20070128181548.jpeg


 読みました! 「ひぃちゃんにっき」

 よかったです。 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

    2歳9ケ月で「注意欠陥・多動性障害」(ADHD)と診断された河上光ちゃん。
    本書は、そんな光ちゃんと家族の、障害との関わり、工夫を記したもの。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

   河上昌樹(カワカミマサキ)
   1961年8月26日生まれ。島根県出身、同県在住。
   「自閉症を学ぶ会」高機能部会部長
   (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

ぴかぴかみたいな笑顔の天使君「ひぃちゃん」の家族が綴ったにっき。
私が毎日訪ねているブログが本になりました!

読んで、とってもいいなぁって思ったのは、ひぃちゃんBAABAさん。
とっても暖かくて、センスある記帳に感動です。

この本の中にあった言葉で印象的だったのは、
「できることを、できる時に、できるだけ…。」
これは、私も参加させていただいている、ぴかぴかの小学校の
図書館ボランティアのポリシーと一緒なんです!
育児でも、学校でも、職場でも…どんな場面でも通用する、
疲れず長続きする、コツですね。

それと、「できることを少しずつ…。」
急いで物事を進めても、急に作ったものは、壊れるのも早い…。
奥が深い言葉だなぁ…と思いました。

発達障害関係の本を読むのは、私にとってとっても大変!
なぜなら、書いてあるのを読むと、それ以上にたくさんたくさんの思いが
頭を占領するから。

この本も、やっぱり、ひとつひとつの日記や事柄に、たくさんの
コメントや考えを思いながら、頭がぐるぐる…な感じで読みました。
最後には、涙も出ました。でも、心地いい本です。

個人的には、とっても近い感覚があって、うれしかったり、
反省したり、ウチは幼稚園のときは、発達障害のことは全く
知らなかったから、その頃のことを思い返したり、ホント色々
思いながら読みました。

そして、小学校のぴかぴかが、毎日笑顔で過ごせていること、とか、
私はぴかぴかのお母さんで、本当に良かったなぁって改めて思いました。

私は、ひぃちゃんファミリーみたいに、みんなの為にって
たいしたことは出来ないけど、せめてこの本を紹介します。
学校の先生方にも読んでいただけるよう、出来るなら学校に
寄贈しようと思います。

最後に、これを読んだあと、ふとどうかな?って思ったことがあって…。
ぴかぴかは、これまで、「僕はダメだー」というような、自己否定的な
言葉を言ったことが無いんですけど、本当はどうなのかな?と思って、
最近は上手く気持ちを説明できるようになったことだし、ちょっと
聞いてみました。

「ぴかぴかは、自分のこと『ぼくはダメだー』って思ったことある?」
「…。…。…。」
「ない?なかったらいいよ。」
「うーん、あのね、ガンプラのやり方を間違えた時!」

すごく考えて出てきた回答がそれかぁ!
素晴らしい!ぴかぴかは、自分を否定してないんだなぁ!
良かった♪
このままずーっと笑顔のぴかぴかでいられますように…。

私もひぃちゃんパパさんと一緒。子供とともに、
しっかり成長していきたいと思います。
2007/01/28 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
自閉症
ぴ:「“トムとジェリー”に出てくるトムの親戚のネコ、
   ねずみが怖いんだよねー。自閉症みたいだよね!」

母:「え?どういうこと?…じゃあ人間で言うとどんなの?」

ぴ:「普通じゃないってこと。」

母:「自閉症は普通じゃない?…うーん。例えば?」

ぴ:「僕が、ウルトラマンとかの怪獣が怖かったりするような
   ことがあるでしょう?」

母:「ぴかぴかは、自分が自閉症だと思ってるの?」

ぴ:「時々そういうこともあるって事だよね?」

母:「…よく知ってるね。自分のこと。確かにそういう特徴が
   ある部分もあるよね。」

ぴ:「遊んでいる時、そんな特徴はないよね?」

母:「え?あるんじゃないかなぁ…」

ぴ:「例えば?」

母:「何かにすごく集中できること、とか。」

ぴ:「そうじゃないことも?」

母:「うん、興味が無いことには、ね。」
     ・
     ・
     ・
なんて会話をしました。
なぜか知らないけど、よく知っていて落ち着いてるね。
ビックリしました。はは。
2007/01/26 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
朝食タイムも…
「ねぇ、くのいちって、組み合わせると"女"だよね。
 ぼく、気付いたことがあるんだけど。くのいちの
 "く"はひらがなで、"の"はカタカナで、"いち"は
 漢字だよね!」


一分一秒を争う(?)慌ただしい朝食の時間だって、
いつもぴかぴかの脳はこんなことで一杯みたいです。
2007/01/25 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
よく噛んで…
「♪か~み噛み噛み、か~み噛み噛み、
 か~み噛み噛み噛み噛み噛みとぅえんてぃ…♪」
一足お先に食事が終わった私が歌っていたら、

「まるで、赤ちゃん用の歌みたいだね。」
と、ぴかぴか。

いや、まるでって、実際そうなんですけど。

それからきらきらに向かって、
「よーく噛んで食べてね。よく噛んで食べると
 こんないいことがあるよ。・食べ物のおいしさを
 味わえます。・歯やあごの骨を育てます。
 ・消化を助けます。・言葉の発音がはっきり
 するようになります。・唾液に含まれるホルモンが
 頭の働きを良くします。……」

「うーるたい、かうー!(うるさい、ぴかぴか!)」

…次男、聞いちゃーくれません
2007/01/23 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
作文・じゃがいも大作戦
 「しゅうかくさい」

 今日、しゅうかくさいにいきました。カレーは、
おいしかったです。
 食べた後、しばらくして、カレーがなくなって
しまいました。なんと、250人分も作ったそうです。
ゼリーもおいしかったです。
 食べた後、おなかいっぱいでフラフラになって
しまいました。あと、じゃがいもはやわらかかった
です。
 ふくじんづけも、おいしかったです。
 九九のはっぴょうは、ちょっと大へんでした。
はっぴょうは、1組、2組、3組のじゅんでした。 
2007/01/20 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「水をぱぁーって撒いたら、虹が出来るかなぁ?」
2007/01/17 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日の連絡帳より
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今日の国語でのこと。
初めて「スーホの白い馬」の音読をし、
その後の感想を聞くと

「勝手なことをしない」、
「思い通りにならないこともある」と
考えを発表してくれました。

その後、私とのやり取りの中で、
「とのさまが白馬を取り上げるようなことを
 したから…。」と発表されました。

要約が上手いと言うか何と言うか、
さすがぴかぴかさんと思いましたよ。
お家でもほめてあげて下さい。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

とのことでした。

ちょうど今日の下校時、教室に向かう前に、ちょっと
図書室に寄って司書の先生に、ぴかぴかは本を読むのが
早いけど、あらすじを聞くとちゃんと上手く説明をする、
と話していたところでした。



それのしても、「スーホの白い馬」…懐かしい。
私の小学校の時も教科書に載ってたけど、
今でも載ってるんですねー!
2007/01/16 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
メッセージカードのイラスト
近所の方や、先生方のお誕生日のプレゼントを作って
ぴかぴかにメッセージカードを書いてもらったら…

今まで、メッセージに関係のない絵ばかり描いていたのに、
今回は、ケーキやクラッカーなどを描いていました!
円すいも立体的に描いていてビックリでした。


image004.jpg
2007/01/14 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
脂身、ね。
「お母さん、白いところが多いお肉ね、
  シャクシャクして美味しかった!」
2007/01/09 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひんやり?
「お風呂の中でどこかを掻くとね、
 そこがひんやりって感じがする。」
2007/01/06 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あいさつ
新年明けてから毎日顔を出してる旦那の実家。

今日もいつものように行ったのですけど、
先に入ったぴかぴかが、お義姉さんに叱られていた。

「…だまって入れば泥棒が来たかと思うよ!」

あ!さては挨拶せずに飛び込んで、その前に
図書館で借りてきて夢中の本の話を始めたな?

うーん。
いつもいつもいつも!「何かお話したいことがあっても
まずは挨拶が先!!!」って言ってるのになぁ。

私達親だって、周りの方だって、ちゃんと挨拶するから
お手本がないわけじゃないし、それが大事なコトだって
ちゃんと知っている。

だけどそれ以上に、話したいことが先にきてしまうらしい。

どこまで繰り返せばいいのやら…。
話したいことを一瞬抑えてまず挨拶、出来る日って
果たしてくるのでしょうか…?

いつまでも、私が後ろにくっついてフォローしていく訳にも
いかないし、なんとか習得して欲しいことのひとつ。

ま、こういうことは他にもいろいろあるけれど、
今日は、「挨拶」の話、でした!
2007/01/06 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。