スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
小麦粘土で…
20061230000338.jpeg


葉っぱを食べようとしている虫、を食べようとしているカエル、
を食べようとしているへび、を食べようとしている鷹…に鯨…
リアルなショートケーキに苺…

その後もどんどんぴかぴかワールドが広がっていきました。

20061230000733.jpeg


スポンサーサイト
2006/12/30 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
いい?
年賀状書きしている母の横で
宿題しようとしているぴかぴかが
そっと尋ねました。

「ねぇ、ここで大きな声で、
 九九言ってもいい?…3回…。」

うーんホント、最近ずいぶん周りへの意識が
芽生えてきたぴかぴかです♪
2006/12/25 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サンタさん
昨夜はクリスマスイブ。
なかなか寝ることが出来ず、遅くまで起きていたので、
ちょっと意地悪して、プレゼントはお父さんが寝ている
隣の部屋に置いておきました。

朝起きると、辺りに何もないので、泣き喚くかなぁ?と
思ったら、意外にもいつもと変わりない様子で冷静に、
「…。あんまりいい子過ぎて、サンタさんびっくりして
 通り過ぎたかなぁ?(おい!真顔でよく言うなぁ!!)
 それとも、昨日楽しみにしすぎで眠れなくて遅かった
 からかなぁ?」

と、色々と一生懸命推理してました。

「ぴかぴか、お父さん起こしておいで!」

そしてやっとプレゼント発見!

開けてビックリ!…したのは母で…
サンタ便で注文していたから、宅急便で届いたそれは
包装されてたわけで…注文したつもりのものとは
違ってた~~うそぉしまったぁー。

でも、ぴかぴかは大満足で、
「実は、寝る前にこれをお願いしますって言ってたの!!」
それは良かったー。

「サンタさん、すごいねー」

「うん!」
2006/12/25 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
パニック!
今日は久しぶりに大パニックになりました。

それも、近所のM君のお家で。

今日はM君のお家で遊んでました。
夕方、そろそろ帰ってくる頃になって、M君がウチにやってきました。

「おばちゃん!ぴかぴか君が帰らん!!うるさくてしゃぁないわ!」

「えー?ごめんごめん、すぐ行くわー!」

行ってみるとコタツにもぐりこんで、唸ったり叫んだりして泣きわめいてました。

とても興奮していて、声をかければかけるほどひどくなる状況だったので
仕方なく、強引に抱えて帰ってきました。
それも、ちょっとさわっただけで「痛い!!」と騒ぐので大変ですが。

M君のお母さんは、落ち着いたもので、私以上に理解のある人なので
こうなる前の状況からきちんと説明してくださいました。

どうやら原因は、戦隊もののTV番組。
M君は見たい。逆に、そういうのは本で読むのは好きでも
TVの実写版で動いてるのを見るのは苦手なぴかぴか。
いつものように嫌だと訴えたけど、今日はビデオじゃないから
時間になって、番組は始まり…それでも今日は、がんばって耐えてたみたい。
「あともう少しだから。がんばって!」
M君も、途中で気遣ってくれたりして。

何とか終わったら、もう夕方で外は暗くなり始めてるから、
M君と、お兄ちゃんとお母さんが心配して、帰る時間だって声をかけてくれた…
が、これが“スイッチ”だったーー!!

「何度も何度も言わないでー!!ぎゃー!!うーう!もーっ!!」

連れて帰って、ぴかぴかを家に入れてから、M君のお母さんにこの状況を聞きました。

M君のお母さんはいつも、誰が悪いってことではなく、
こうこうこういうことがあって、こういう経過をたどって
結果、こういうことになったのよ、と、公平な立場でみて
きちんと話をしてくれます。すごいなーと思います。
それによって、ぴかぴかへの対応も上手く出来るので、ホント助かります。

「あそこまで頑張って見てたから、それが元にあったと思うよー。
 そこんとこ褒めてあげといてー。」

ありがとうございます~。

家に入ると、チラリといつものNHK教育TVを見たら、後はもう
いつもの調子で、今日図書館から借りてた本に没頭してました。

「ぴかぴか、○○○○ジャー見たんだ?」
「うん。それでビクビクして帰れなかったのに、
 怖い感じの声で帰れって言われて…。」

なるほど。

「そうか。怖い声で言われて嫌だったんだね。だけどね、
 その後ぴかぴかの方がもっと怖い声で泣いて騒いでいたよ。
 みんなもすごく嫌だったと思うよ?どう?」
「…はい。」

反省はしているようだけど…なんせぴかぴかなので、ホントにどこまで
懲りてわかっているのかは謎です…。

この頃はとても落ち着いていたので、久々でしたねー。
でもまぁ、こっちも落ち着いてるから悪循環はないですね。ふぅ。

後ほどM君のお母さんが、「ぴかぴか君も気持ちの切替が早くなって
 話も覚えてる間にできるようになって成長したね~。Mには言い方について
 話はしたけど…どこまで理解してるかな?…」
って、また、ぴかぴかの成長を喜んでくれてるメールが届きました。

ほんと、唯一ぴかぴかを安心して一人で遊びに行かせられるお宅です。
お世話になってます。いつもありがとうございます。感謝です。

さて、そんなハリケーンのようだったぴかぴか、今夜は夕食の途中で
腹痛を訴え(あまり食べたくない気分の時のお決まりパターン)、
ちょっと本を読んでから、早々に寝てしまいました。

明日からは冬休みだねぇ。
「ぼく、どうすればいい?」って言われないよう、
本はたっぷり用意しましたよ。
クリスマスには、「LaQ」です。

何年ぶりかに合う、ぴかぴかの中には意識のない従兄妹たちと会っても
落ち着いて過ごすことが出来るといいけどなぁ。どうなることやら。
2006/12/22 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
朝寝坊
「ぴかぴか。もう、7時過ぎちゃったよ?」

「…。夢に夢中になちゃってたからかな?」
2006/12/21 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
命の重さはみんな同じだよね。
「お母さん、これを見れば、人間が どんなに
 ひどいことをしているかがわかるよ!見る?」

え?…あぁ、学校で注文する本の封筒に書いてある
「命の重さはみな同じ」という本の説明を読んで
そう思ったようです。

『人間の勝手な都合で捨てられ、施設に収容された
 犬や猫などの運命は?動物たちそれぞれのドラマを
 追いながら、命の重さを伝える感動の実話です。』

うーん、微妙~に違うけど…でも、すごいじゃん!
2006/12/21 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
できるといいのにね。
「わけっこすればいいのに…。」

なぜか「科学」の図鑑に載ってた“動物”の項目の
「かぶとむしのけんか」
…樹液の取り合いで争っている写真とその説明。
そこを眺めながらの、ぴかぴかの一言、でした。
2006/12/18 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
風船の気持ち
20061213235517


「僕、これやってみたい。」
と、ぴかぴかが今日やってみたのは、
「気持ちの本」の最後のページの"風船の気持ち"。

「しあわせ」の風船が見本で、顔と色が描いてあります。
その他は、それぞれ気持ちに合った顔と色を
自分で描く、というものです。

ぴかぴかは、それぞれに上手に顔の表情を描いていました。
色は、ちょっととまどいました。
まず「くやしい」と「おこった」を赤で濃く塗りました。
「うれしい」を赤で普通に塗りました。
「悲しい」を青で濃く塗りました。
「さびしい」「こわい」「心配」を青で普通に塗りました。

「なんで赤と青ばかり?他の色作ってもいいんだよ?」
「赤と青でどちらか?って考えた。」
あーそうなのかぁ。
それでも「やさしい」はピンクに塗っていました。
「うらやましい」は、塗れませんでした。

うーん、それは確かに難しいかも。私でも塗れないなぁ。

しかし、色々な感情の表情を考えて描いたってのがすごい!
って思った、"母びっくり"報告でした!(#^^#)ゞ

2006/12/13 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あくび
「あーぁ。…あくびが出ちゃった。
(朝なのに) なんで?夜の気分になっちゃったのかな?」
2006/12/09 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なかよし発表会
今日は、「なかよし発表会」でした。

今年で第42回目になる、歴史ある発表会で
新しい市になってからは第2回目の、特殊学級・養護学校合同の発表会。

ぴかぴか達の出番は、一番最初からでした。
最初のオープニングで、「めざまし体操(第2)」を踊ってました。
一人、とっても上手なお友達がいて、その子を真似ながら楽しそうに動いてました。
なんともぎこちないところがかわいかったです。

次に、ぴかぴか達は他の3校と合同で、バラエティ「ことばひろば」を発表しました。

いろはかるたや百人一首の紹介をした後、ぴかぴかの主な担当!
他校のお友達と代わり番こに最後に「ス」のつく言葉を言っていきます。
ところがここでハプニング発生!
相手のお友達が、順番の言葉を一つ飛ばして次の言葉を言ってしまいました!
ぴかぴかはどうしていいか分からず、かなりの時間、止まってしまいました。
先生が何度かやってきて、やっと進むことができました。
次に、同じ学校のお友達との掛け合い、これはバッチリでした。
いつもの名コンビです。
一つ年上のそのお友達が、ハプニングの後でそっとぴかぴかの背中に
手を添えてくれていたのが印象的でした。

去年もそうでしたが、今年も舞台でとてもニコニコ楽しそうでした。

でも、ぴかぴかの場合、いつもニコニコ楽しそうで、
幼稚園の時、「ぴかぴか君はいつも幸せそう♪」ってみなさんに言われてました。
私もそう思っていましたが、小学生になって説明できるようになったのでわかりましたが
実は、どうしていいか分からず不安な動作なのでした。

でも今日は、出番が終わった後も、他のお友達の劇を楽しんでいたし、
帰ってからも楽しそうに色々説明してくれたので、
本当に楽しんでいたみたいです。

頑張ったね!お疲れ様!
2006/12/08 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おいしい♪
「!輝く美味しさーーっ!

とっても美味しかったようです。
2006/12/08 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
鈴の音
「サンタさんが来る時の音ってねー、
 1秒もしないうちに次のが来るよね!?」


つまり、“鈴の音がシャンシャン早く鳴り続ける”
と言いたいらしいです。

061206_180142.jpg

今日飾ったツリー。
2006/12/06 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
水筒準備
「お母さん、水筒準備して!」

「え?今?」

「うん、ぼく、月曜日の時間割してる。」

「確かに月曜日は水筒いるって書いてあったけど、
 今日は金曜日でしょ…今からお茶入れておくの?」

「う~ん…」

真剣に悩むなよ!

「じゃあ、月曜日にしておく!」

…しておく、って
別に今でもいいんだけど、みたいに…ねぇ
2006/12/01 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。