スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ぷ~ん
「世界には、いいぷ~んと悪いぷ~んがあるよね。
  これはいいぷ~んだよね。」

焼きたてのパンを持って歩いてました。

「いいにおいが、歩いた後に、広がっていくのかな?」
スポンサーサイト
2006/11/28 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何すればいい?
今日はまた、お父さんと一緒に
ガンプラ作りをしてました。
「お正月にしよう」
と約束していたものなのに、
お父さんも待ちきれなくて
作りたくなったのかな。
そのうれしい変更はすんなり受け入れ、
楽しんでいたぴかぴか。
今日の作業を終了したところで、
「お正月まで待たなくても作れて良かったね!」
って言ったら、
「うん!でも、お正月には何すればいいのかなあ?」

ぴかぴかはいつも、するべき決まりごとや、
やろうと思っていたことが終わった
自由時間には、決まって
「僕、何すればいい?」と聞いてきます。
そんなことではいかん!と
おばあちゃんに注意されるまでもなく
私も「そんなこと自分で考えなさい!!」と
言ってしまいますが
それは本当に不安で困っているのでしょう。
「なんでも自分の好きなことすればいいんだよ。」
…あ、これでは抽象的で選べなくてもっと困るか…
「じゃあ、本を読むとか、ブロックするとかは…?」
ってな提案をします。

今回は、
「じゃあ、お正月らしくカルタとか、
 独楽とか凧揚げとかしたら?」
「いいや!!ガンプラ眺めておく!!」

…眺めるんですかぁ。
ま、自分で考えられたから、いいですけどね。
ははは。
2006/11/26 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
図工の粘土作品
20061124220403.jpeg


へび、確かに卵食べてるけど…
自分よりでっかいウンチしてる( ̄▽ ̄;)
2006/11/24 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
図工
「明日はなんとねー!久しぶりに図工だって!!」

ぴかぴかは学校の授業では、図工が一番好きです。
(私もそうだったけど^^;)

だから、ペースに乗れない週明け月曜日の時間割には、
図工があります。

でも、このところは、学習発表会の練習その他で、
ずっと図工がありませんでした。

明日は、4月以来久しぶりにねんどに触る、んだそうです。

「ぼくの計画ではね、へびがたまごを食べているの!」

へびがたまごを食べているところを
粘土で再現するようです。

明日は水曜日なんだけど、スペシャルだねぇ!
楽しみだねー♪
2006/11/21 | 学校 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
気持ちの解答
今日、学校から持ち帰った「こくご」のプリントテスト。

がまくんとかえるくんのお話しで、
"がまくんはどんな気持ちだったでしょう"という問いに
きちんと「とてもうれしかった」と解答していました。

おー!すごい!!

先生も、花丸つけて下さってます!

「よくわかったねー、すごいじゃん!」と言うと
「だって、最後のところで、
 "がまくんはよろこびました"ってあったから、
 よろこぶってことは、うれしいってことでしょ?」

おぉー!そうやって辿り着いたんだね!!
すごいぞぉ!

すごいのは、"考えることをした"ってところかも?
まぁなんにしても、よくできました
母はうれしいです
2006/11/20 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
時計?
「もう食べられない…頭がカチコチしてる…
 時計みたいになっちゃった…」


食べきれないと、頭が時計に???
2006/11/19 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
にゅこにゅこ
「ぼく、きらきらに、にゅこにゅこくっつくのが好きー♪」

単に“くっつきたくなっちゃう”ってことですけどね。
2006/11/18 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日のこだわり
今日のこだわりは、「3回言う」でした。
今日もまた、宿題になかなか取掛かれず、途中までだった九九の続きを
きらきらを保育園に迎えに行く車の中ですることになりました。
が、表を見ながら言うのが宿題なので、
「暗くて見えない!」
「じゃあ覚えてるのを言って!」
すると、2の段、3の段、4の段、5の段。宿題の範囲全部言えました。
これはすごい!でも、宿題は3回なので、
「今、何回目?次は?」と言ったら、パニックしてしまいました。
「うぅぅ…帰ってノート見ないとわからない…」
いつも、ひとつ一回言う度にノートに先生が書いて下さった○を塗りつぶしながら進みます。
「じゃあ、あと二回言えば?」
「ぅわーん!わからないんだよぅ!」
「何で?何回でも言えばいいじゃん。言えば言う程覚えるんだよ!
 "3回"言うのが宿題じゃなくて、覚えるのが宿題なんだよ!」
「でも宿題は"3回"なんだよ!わーっ!お母さん聞いてよ!」

…。ん~。わかっちゃいるけど、このこだわりは…。
そのへんもっと柔軟にならないと、将来仕事は難しいよ…
でも、無理なんだろうなぁ…。
うーん。難しいなぁ。我が子だからかな。先を考えるから?心配だから?
他人なら受け止めて理解してあげられるのになぁ。

「僕の歩く道」で、テル君の子ども時代や、古賀さんのお子さんが、
頭をかかえてパニクるシーンは、切なくなります。
ぴかぴかも今日は何度そのポーズをしたことか。

だけど、これまでの育て方や周りの環境が違っていたら、
すごく大変なことになっているんだろうなぁ、とよく思います。

ドラマの中で、古賀さんも言われてましたね。
「周りの対応の仕方によってずいぶん違ってくるんだなぁ。
すごい可能性を秘めているんだなぁ…」みたいなこと。

本当に…。

…もう少し書き込みたいところだけど、
今日はもう、これが限界!眠いです。φ(_ _)。o○グゥ
2006/11/14 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
学習発表会
今日は、ぴかぴかの学習発表会でした。

ぴかぴかは、苦手なピアニカを、最初と最後だけ
合わせる!というのが目標だったのですが、
ホントに最初と最後だけ、やってました。(~_~)
途中も、やらなくってもフリしておけばいいものを、
ピアニカを口から離してまっすぐ向いて立ってました。(´~`;)

他に、ケチャや台詞、「今日はバナナの日」の歌、など、
自分の場所にきちんと立って、やり遂げました。

終わった後に出会ったとき、まず「どうだった?」って
聞いてきたので「よかったよ」って言いました。
「でしょ?がんばったよ!」…とても満足そうでした。

正直、あんまり参加してないように見えたんだけど…
あれで、すごく頑張った!ということです。

連絡帳には「練習の成果を発揮されました。どうぞ
褒めてあげてくださいませ。」とありました。

ぴかぴかの自己評価は、「100点くらい、かな?」…
満点なんだー。本当に頑張ったんだね。

自信の持てる成功経験が出来て、良かったね。

私は、こうして皆と一緒に発表なんかしてるの見ると、
改めて、他の子とは違うんだなぁー…と実感しました。
それはまぁ別に、だから嫌だとか、マイナスに考えてるとか
そういうことではなくて…。

このところぴかぴかが、やらなければならないことを
さっさと出来ないことにイライラしちゃって、ついつい
怒ってしまう自分を反省したワケで。

「いつかできるかもしれない」ことを今「ナゼ出来ないの?」
「ナゼやらないの?わからないの?」つい焦ってしまいます。

「どうしてあげたらいい?」「どう声掛けしたらいい?」と
考える余裕がなくなっています。

心の余裕を取り戻さなくっちゃ…
と、母は密かに反省した発表会でした。
2006/11/10 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なみだ
「鼻から涙がまとめて出ちゃった…」

ワンワン泣きながらトイレから出てきました。
「うわ~ん!トイレットペーパーと一緒に
 棒のやつ、トイレの中に落としちゃったー!!」
ははは。ウチ、汲み取り式のトイレだからね。
「わはは。」
「笑うことじゃないよ!うわーん!」
「まー、そういうこともあるよ☆」
…で、しばらくして落ち着いてきてから言った一言が今日の語録↑。

しかし、何でそういうことになるかな?
「お約束してね。いつも言ってるように、お家のトイレはどっちでも
 座ってするの。(便座を便器の上に乗っけてます)そうすれば
 周りも汚れないし、トイレットペーパー丸ごと落とすなんてこと
 ないはずだよ。はい、トイレのお約束は何?」
「…座ってする。」
「よし!」さて今度こそ、守れるでしょうか?
2006/11/06 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
読み込み能力
ぴかぴかが本を読んでいた。

ぱらぱらぱら…。ぱたん。

早い…。前日図書室で借りてきた、まだ読んでない
ちびっこ探偵のちょっとした読み物の本なんだけど。

絵だけみてたのかなぁ?
ちょっときいてみる。

「読んだ?」
「うん!」
「どんなおはなしだった?」
「これ?あのねー、○○があーでこーでねー、
 それでこーなってどーたらこーたら…」

うーむ。しっかり読み込みこんでいる。

幼稚園のころから、TVのCMの一瞬の間に出てくる
長い文章を声に出して読んでたので、すごいなーとは
思っていたけど…。

いつも、通常学級にある本のあらすじを教えてくれるので、
一体いつ読んでるのかと思ってた…。なるほど。
これならちょっとした休憩の間に読めちゃうわけだね。

すごいなぁ。
ちょっと親バカ報告でした☆
2006/11/02 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。