スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
こだわり
先日、診断に行く時に、参考に持って行こうと思った資料に
「こだわり」を書く欄があって、なんて書こうかなぁ…特には
わからないなぁ…と記入しなかったんですけど。

最近、ちょっとわかってきました。
何気に「左右対称」にこだわっていること。
寝る前に必ず、決まった2冊の本をぴったり横に並べて
しばらく眺めてから寝ること。

それから、食べ物は、好き嫌いがなかった…
というか、これは、小さい頃からマインドコントロール?
してたので…
(いつも「何でも良く食べるねー」「コレも好きだねー」
 って言って食べさせ、出かけた先でも、そういわれたら
 すかさず「そうなの。この子は好き嫌いなくて、何でも
 食べるんですよー」「えらいねー」「いいねー」など
 褒めてもらいまくって、自分でも「僕は嫌いなものないんだ
 よねー」と言うようになり、本当によく食べました。)
だけど、このところ、どうしても手を付けないものが出てきました。
よくよく聞いてみると、甘辛い味付けが嫌だったり、ざらっとした
食感?舌触り?が嫌だったりするようです。へー。
本人は未だに「嫌いなもの」という意識はないみたいですけど。
 私がそういう風に表現しないからね。だって、その食材が苦手な
ワケじゃないし。わざわざ「嫌い」って教えたくない。
…けど、そのうちやっぱり自分でも自覚するんだろうなー。

こだわりって、だんだんはっきりしてくるものなんだなぁ。
でも、同時に説明も出来るようになってきてわかりやすい…から、ま、いっか。

スポンサーサイト
2006/10/31 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ひー!
「ねぇ、どうして辛いものを食べると
 口の中が火事のようなイメージになるの?」
2006/10/27 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
スルッパから落ちる!!
ニキ・リンコさんの講演会は、色々と面白くて、
紹介したいエピソードがたくさんありますけど、
特に印象的だったことだけにしておきましょう。

ニキさんに、身体機能と冷暖房について語らせると
3日はかかる…なんて浅見さんは言われてましたが、
確かにそんな勢いでした。

私は「スリッパから落ちる」話が一番印象的でした。

ニキさんは、一輪車や竹馬には乗れるけど、
スリッパには上手く乗れないそうです。
スリッパって、娯楽ではない苦痛な乗り物
っていう感覚なんだって。
あの1cmくらいの高さから落っこちる!って、
集中しなきゃいけないって大変だなぁ。
一輪車や竹馬は、地面との設置面が少ないし、
動くのに合わせて動かして上手く対応することができるけど、
スリッパは設置面が広すぎるし、上手く動かせない…。

第一、スリッパを履くときっていうのは、寒い時期に
床から冷たさを感じないようにする時であって、
まずその状況からしてマズイ!!環境なわけで。

自分でオートマチックに体温調整できないから、
下は冷たいのに上は暖かいというその矛盾した状況で
それを考えるのに精一杯、なのに、スリッパを履くときは
みかんを運んできたりすると言う目的があったりするでしょ?
一度にひとつのことしか出来ないのに、暑いのと寒いのが
いっぺんに入ってきて混乱している体で、スリッパから
落っこちないように集中しなきゃいけなくて、その上に
みかんを4個持ってくる…なんて覚えていられない…。

うーん。すごい。
子供がこんな感覚だなんて知らなかったら、
「みかん4個持ってくるだけで何やってんの!」
って怒鳴っちゃいますよねー。

いや、けっこうやっちゃってるかもね。(^人^;)

それから、浅見さんが訴えたかった一つには、
自閉の人っていうのは、心は違わないけど、
元々の脳の特性、身体感覚、世界観が
定型発達の人とは違うので、それがわかれば、腹も立たず、
気が楽になる、というのがあります。

自閉の方たちのほうが、ある意味付き合いやすい、
と言われます。

私も、そう思います。
自分があまり深読みしないほうだし、
私にとっては、一般的な複雑な心のお子さんより
ぴかぴかの方がわかりやすい気がします。

他にも色々ありますが、また機会があれば…。
2006/10/25 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
漉してきれいに?!
「ぼく今日ね、水道の水をぞうきんでこしたら、
 きれーな水が出てきたよ。」
2006/10/23 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ニキ・リンコさん・浅見淳子さん 講演会
先日の、ニキ・リンコさん(自閉連邦在地球領事館附属図書館・館長)(*´ー`*)と、
浅見淳子さん(花風社代表取締役)の講演会、とっても面白かったです。

講演会があるということを知った時には、もうすでにチケット完売だったのですが、
あまりの応募の多さに、別室でモニター視聴、という特別配慮がなされ、私は
別室視聴の権利を頂きました。

ところが、講演数日前に、一緒に行くはずだった方がキャンセルされ、
子守りの担当だった旦那も権利を得ることができ、企画の担当の方に
問い合わせたところ、ぴかぴかも一緒で大丈夫なようだったので、
当日はきらきらを旦那の実家に預かってもらって、出かけました。

結局私達は、会場内の横のほうで視聴することになりました。
ここが、なんだか特等席みたいにいい場所!!幸せでした♪

ぴかぴかは、4コママンガが大好きなので、
「自閉っ子、こういう風にできてます!」や「俺ルール!」に載ってるマンガを
みていて、「ニキさんってどんな感じ?」と、興味津々。
ニキさんの本にハマってる旦那も同様…。

まずインパクトあったのは、「赤い服の人」浅見さん。
私達夫婦のイメージでは、“ほんわか”さんだったのですけど、
実際の浅見さんは、“度胸たっぷり頼れるおかあちゃん”って感じ(?…スミマセン)でした。

ニキさんはというと、旦那とぴかぴかは、本の絵そのまんまだって
言っていたけど、私はちょっとイメージ違いました。
ニキさんは、お洒落でちっちゃくて、すっごくキュート♪でした!

さて、肝心の内容は…また後ほど!
2006/10/23 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
洗濯機
「洗濯機って、お家のクリーニング屋さん?」
2006/10/23 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
昨日とおとつい参加した講演会が
とっても良かったので、お伝えしたいのですが
ちょっと今時間がないので、また後ほど…。

TV番組のお知らせをしておきます。
今回は、とてもいい内容のようです。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


NHK教育テレビ 「ハートをつなごう ~発達障害第4弾~」

放送日時 10月30日(月)、31日(火)午後8:00~8:29
再 放 送  11月6日(月)、7日(火)午後1:20~1:49

【出演】 : 月森 久江先生 (杉並区立中瀬中学校 通級指導学級教諭 )
       田中 康雄先生 (北海道大学大学院 教育学研究科 教授)
       高山 恵子先生 (NPO法人 えじそんくらぶ代表 ) 
       現場で活躍中の先生方、発達障害児の保護者

発達障害のある子どもたちを学校でどうサポートしていくか。来年度から全国の小中学校で本格的な取り組みが始まります。発達障害の子どもをサポートするために、親と教師はどう連携していけばいいのか。教師にできることは何か。具体的な体験談も交え、ヒントを探っていきます。(番組HPより抜粋)

番組に出演されている、ひいパパさんからのひと言メッセージ
: 30日(月)に紹介されるVTRは必見です。
2006/10/23 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
メーター度
たまご:「ぴかぴか大好きー!」
ぴかぴか:「ぼくもお母さん好きだよ! “好き”のメーター度で言うと、
      ほねほねザウルスと同じかな。」
た:「…(^_^; ほねほねザウルス…ははは…」
ぴ:「でも、“大切”のメーター度で言うと、
   お母さんがすごいけどね!」
…それは良かった。σ(^◇^;)
ありがとう。

★今夜の寝言★
「!!月曜日っ?!」
…って突然すっごくハッキリした寝言にビックリしたー!
一体何が?!(。_。;)(^-^)
2006/10/22 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
忙しい
「今日はなんだか忙しかった」

とは、ぴかぴかにとって「すごく大変な日だった」
ということです。

このところは、音楽で学習発表会の練習の、
ピアニカをしています。
交流学習(通常学級)の音楽の授業でこの
ピアニカ練習があった日は、
「忙しかった」と言います。

ピアニカ練習は、かなり苦痛でストレスのようです。
本人がそういう表現をするわけではありませんが。

まず第一に、音がすごいですね。
小学校2年生が、それぞれピアニカの練習しているわけで、
先生でもキンキンするくらいの「雑音」だそうで、
感覚過敏なぴかぴかにはきっとすごく耐え難い音
なんだろうなぁと思います。

それから、一度に二つ以上のことを考えることは苦手なので、
息を吹きながら、次の音を思い出しながら、鍵盤に合う指を
置いていく…なんて、
「ぼく、頭がガチャガチャして、すごく忙しいんだ!!」
って、それを自分のペースでするだけでも必死なのに、
みんなに合わせなくちゃいけないんだから、もう
「ついていけない」んですね。
「ぼく、一人でひかり学級で練習しなくちゃいけない」
って、言ってました。

これが、今年の進歩です。

昨年は、授業前の休憩の時間ですでにもう、みんなの練習音に
耐えられなくて、パニック!…教室を飛び出してました。

今年はなんと「みんなについていけない」って思ってる!!
そのために頑張らなくちゃって思ってる!!

本当に、この一年で、すいぶん周りへ意識が向いてきて、
すごいです。

発表会、楽しみにしてるからね。
2006/10/20 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
皮膚
「この皮膚おいしいね。」

皮膚?!…あ、魚の皮、ね。
2006/10/17 | ぴかぴか語録 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
むしば菌
「酸は、歯にとってマシンガンだね。 穴を開けてしまうから。」
2006/10/16 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
のんびり休暇満喫中!?
20061014212529

釣りするガンダム!?
「へんなのー(父)」
2006/10/14 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
弱肉強食
20061014160352

「かまきりがバッタをむしゃむしゃ食べてる!
 新鮮なバッタをね。」

まー確かに、生きたものしか食べないけど…ね。
※このかまきり、次の日は、カマキリを食べてました!
 「共食いだ!!」

2006/10/14 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新しい本
「じゃーん!新しいのだよ!」

昨日、こくごの「下」の本をもらって帰ったぴかぴかです。

「ありがとう…こくごのきょうかしょ…。
 新しい本になるからね。ありがとう…。」

「上」の本を、もう使わない本の場所にしまいながら、
こっそりつぶやいていました。(*´艸`*)

それから、新しい本に名前を書きました。

規定の場所ではない、裏表紙に書いているので、
裏表紙の内側の規定の場所がわからなかったのかな?
と思って教えたら、

「いいじゃん!そんなところだとわからないでしょ!」

え?!
びっくりです。てっきり
「はっ!違うところに書いてしまった!どうしよう~~」
と言うと思ったら!!
自分で考えて、より良いと思うようにしていたなんて!!

ほー。成長したねー。

でも、このところ、パニックになって興奮した時の
取り乱しようが激しくなってきて、ちょっと心配してます。
おとついも近所で、一騒動ありました。
昨日も学校で、今まで先生が見たことないくらい
激しい取り乱しだったようで、先生も心配されていました。
でも、その代わり、落ち着き、受け入れ、切り替わりも
早くできるようになりました。
さっきのは何だったの?ってくらいの切り替わりよう…。
すぐにご機嫌の、癒しのぴかぴかになっちゃいます。

うーん。確実に、成長はしてるんだけど。
周りに危害が及ばないように…
母はもっと研究・修行を積まなくちゃ…。

2006/10/13 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
作文
「あったらいいな、こんなもの」

ぼくが、あったらいいなと思うのは、
「いつでも日記」です。
「いつでも日記」は、見ただけでは、
ふつうの日記です。
おもさは、ちょっとおもいです。
ページは、100ページはあります。
ひょうしは、赤いです。
「いつでも日記」は、先のことでも
書くとじっこうできます。
たとえば、書く日が6月3日だとすると、
つぎの日は、6月4日で、
「日よう日なので、一日中べんきょう。」
など書きます。
すると、書いた日と同じ日に、
じっこうできます。
水をかけても、すぐかわきます。
火をつけても、もとにもどります。
だから、書いたことは、きえません。
2006/10/12 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
診断
「僕の歩く道」始まりましたね(^_-)-☆
私の感想はこちら→「お気楽たまごの育児中日記?!」…10/11「僕の歩く道」

今日は、ぴかぴかと一緒に、心身障害医療福祉センターに行きました。
発達障害の診断です。
何度も相談に行った、教育センターの紹介です。

初めての場所でしたが、ぴかぴかは落ち着いていて
受付で、自ら「自閉症かどうか調べに来た」と説明してました(´~`;)

担当の先生は、ゆったりゆっくりぴかぴかの話をきいてくださりながら
思うところも追求されていました。

そのあと、ぴかぴかが別室で好きなことをしている間に
先生と私とで、これまでのことや、学校や家での様子など
ゆっくりとお話をしました。

先生がぴかぴかと接して感じたのは、
好きなことにはすごく執着があったり、
それによって相手の状況は考えにくかったり、
切り替えが上手くいかなかったり、
見通しが立たないことに不安があったり、
知能に遅れはないし、でも、身の回りのことが…
等等で、アスペルガー症候群の特徴がある…
けれども、私が参考にと渡した「ぴかぴか語録」の
コピーを見て、全く想像力がない訳でもないし、
ステキな表現ができる…ので、アスペルガーと
断定はしにくい…でもその特徴はあるわけで、
重度の自閉症や非定型自閉症も含まれる広範囲な意味の
「広汎性発達障害」ということで…。

一部アスペルガーの特徴があるということをふまえて、
細かく具体的な指示を出してあげる、とか、
先に見通しを持たせてあげる、とか、
一度にたくさんのことを言わず、単刀直入に短く説明する、とか
うまく対応してあげて、
失敗したり嫌な思いをしないように気をつけ、
嫌がることは無理強いさせずに、少しずつ、
と言う風にしていけば、これから
きっと上手く成長していくと思うので…

とか、その他細かく、こういうときにはこうしてあげてみたら、
という色々なヒントも頂いいたり、
また時々、学校がお休みの時や、対応に困ったり
悩みができたときには来て下さい、
と温かいお言葉を頂いて、帰りました。

結局、今まで通りでたいした診断はつきませんでしたが、
これから先に何かあったときの相談の場ができたことが、
何よりの収穫でした。

学校の担任の先生も、
「やっぱりぴかぴかさんはぴかぴかさんで
 変わりはないってことですよね。
 でも、そうやってまた新たなつながりができて
 ホントに良かったですね。
 そしてまた、こちらにも何か良いヒントになることが
 あったらお知らせください!」
と、私がスッキリしたことに、喜んでくださいました。

本人はどう捉えたのか、また後でゆっくり
聞いてみたいと思います。
2006/10/11 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
お兄ちゃん!
いつもだけど、寝る前、きらきらは泣いて騒ぎます。

昨夜も。

寝ようとしているぴかぴかは、いつも
「もぉ、きらきら、うるさいよ…」
それほど怒って言うわけではないけれど、
ぶつぶつ言います。

でも、昨夜は…!

泣いてるきらきらの背中を、
優しくポンポンとしてあげたり、
「どうしたのかな?お水かな?」
と台所に行って、お水を汲んできてあげたり。

私は、足の小指骨折してて痛かったから、
助かりました。

うーん、ぴかぴかが人のことを考えて
何かしてあげるなんて!!

お昼には、その全く逆なことがあって
がっくりしていたところだったので…

ビックリ嬉しい成長っぷりでした

2006/10/10 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
LaQ作品 ラットの骨格
20061009074205.jpg


なぜか、図鑑の「ねずみのからだ」のページを開き、
「ラットの骨格標本」を見ながら、LaQで再現してました。

すごい発想…そしてちゃんと完成するところがまた…。
2006/10/09 | 作品 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日はバナナの日
「B型家族の主夫な父親の日記」
あっとまんくんのお気に入りの歌が「うめぼしのうた」ってことで…。

このところのぴかぴかのお気に入りは
「今日はバナナの日」。

学校で習っている歌のようです。

「あのね、バナナを一本食べたら、
 何か踊りたい気持ちになるんだよ。
 二本も食べたら、とても幸せな気持ちなんだって!」

「ぴかぴかは?」

「ぼく?ぼくは何本でも平気だよ!」

???…あ、どうやら続きが、
“バナナを三本食べたらちょっと胸が苦しい”ようです。

「一日中バナナなんだよ!
 …♪朝もバナナ 昼もバナナ 今日はバナナの日
 おやつもバナナ 夜もバナナ だってバナナの日♪…」

そりゃもう
「♪バナナでお腹はいっぱい ウッ!
 バナナで頭はいっぱい ウッ!
 バナナでこころはいっぱい ウッ!
 バナナで世界はいっぱい
 ウフフ~ ウフフ~♪」
なワケです。

…どうやら「トラ屋帽子店」さんの歌のようです。
ウフフ~。
2006/10/06 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日は、下校したぴかぴかが、
家の前でもぐらを発見しました!

もぐら、はじめて見ました。

ぴかぴかはいつものように、よーく観察してました。

仕事から帰ったお父さんにも早速報告!

「ぼく今日ね、もぐら発見した!……
 目がほんとに退化してたよ…」

「それは退化って言うか……」

「でも、顔は可愛かったよ!」

「え?お父さんみたい?」
(相変わらずのワンパターンなボケ

「お父さんは可愛いとは違う感じだな…
 汗が一滴出ちゃうなぁ…
2006/10/06 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
休む?
「今日は学校行けそうにないな。」

「なんで!?」

「すごい大雨だから。」

…ハメハメハ大王の子供かーっ!!
2006/10/06 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
卒園の頃…
ぴかぴかが卒園の頃の、ぴかぴか語録の記録が見つかりました♪

・「おかあさん、草は、虫の傘になるんだね。」

・「なんだか田んぼの砂漠みたいだね。
  田んぼに藻がたくさんだから。」


母、玉ねぎ切り中
 「おかあさん、なみだ出た?」
 「うん。」
・「それはねー、ガスが目に入って、それを
  流そうとして、なみだが出るんだよ!」
 
2006/10/05 | ぴかぴか語録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
きらきらの保育園
このところ、ぴかぴかは、きらきらの保育園が気になるようです。

今朝も、
「いってきまーす!
 お母さんはきらきらを保育園に連れて行ってね!」
と言って登校して行きました。(*´ー`*)

学校から帰って、一緒にきらきらの
お迎えに行くのも楽しみらしいです。

「きらきらは、今頃保育園でどうしてるかなぁ?」

今日は、保育園に行ってきらきらを連れて帰ろうと思ったら、
入り口で待っているはずのぴかぴかが…いない!

どこ行ったの???

…あ、いた。

絵本のコーナーで、園児たちに混じって
絵本に夢中になってました☆
2006/10/05 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
経験と見通し
12月に、市内の特殊学級・養護学級の子ども達の
なかよし発表会(学習発表会)があります。

ぴかぴか達は、他校と合同で発表するので、
今日は他校に練習に出かけました。

ぴかぴかにとっては、昨年に続いて二回目の発表会、
他校に出かける経験もたくさん積んできたので、
今日は、最初の会からきちんと話を聞いて
自分の担当の台詞もきっちり言えてしまいました、
と、迎えに行った時に担任の先生が、今日の様子を
教えてくださいました。

昨年は、最後辺りまで練習どころではなく、とても
大変だったようで、発表会を無事に終えた時、先生は
うるうるでしたね、そういえば…。

自信の持てた経験と、見通しが立つ、ということは、
すごいことだなーと改めて思いました。

また、これからの練習の度の報告と、本番の発表を
楽しみにしています!

お疲れ様でした!
2006/10/03 | 学校 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
とほほ。
今日は、小学校のPTA主催の
“安全マップ作成”に参加しました。

参加もしないかな、と思っていたのに、
最後まできちんと頑張ったぴかぴかでした!

それはいいのですが…。

みんなで、ウチの周りの地区を歩きながら
危険箇所の確認と写真撮影などしていて
登校班の集合場所に来たとき…

なんと!ぴかぴかの体操服袋が!!!
それも、雨に濡れながらぽつんと…って感じ。

しかもそれ、おとつい出がけに忘れたことを
思い出して戻ってきて持ってった、あの体操服袋!!

あの日の母の感動が台無しーーっっ

「探し物、見つかってよかったね」
って、探してたんかーい!?

il|_| ̄|○|li


【追記】

なーんてね。
ごめんごめん。
思い出して取りに帰った事実は変わらないものね。

ホントは笑っちゃったの。

感動の裏にこんなオチがあったなんて!

ぴかぴからしいなぁ…ははは…。
2006/10/01 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。