スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
この頃
今年度の運動会が終わりました。

運動会は、先生はなかなかサポートに回れない上
普段とは違う大きな大きな集団の行事。

1年生はきっと大変だったことと思います。

ぴかぴかも1年生の時には大変だったものねー

でも、毎年経験を重ねるごとに、
落ち着いて、最後まで頑張れるようになってきました。

今年度は、校舎建て替えの関係で、例年より早めで
暑さとの戦いもなく、頑張れました。

だけどやっぱり、周りが意識できない上に
砂遊びに集中してしまうため、流れに乗って移動したりすることが
なかなかできませんでした。

競技前の集合場所にいず、探してみたら、まだ応援席に座ったまま
遊んでいたり、集合場所にいたはずなのにいなくなり、探してみたら
校門の辺りにいて、先生が「どうしたの?」って聞いたら
「とんぼがいたから…」。
組の応援用の替え歌が苦手で、その間はしゃがんでしまう、とか、
まぁ色々ありましたが…

交流学級の担任の先生やお友達の声掛けに随分助けられていました。

そして最後まで逃げ出さず頑張れました。

今年も皆様に感謝感謝の運動会でした。


周りを意識することは、たぶん、一生の課題だと思うので
これからも毎日の生活の中で、ぼちぼちと…。です。
スポンサーサイト
2008/05/22 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
内緒話
「あの…」

下校の時。
口を手で押さえて、こそこそ小さな声で何か言うぴかぴか。

「なに?」

「(こそこそ…)」

「大きな声で言って。」

「…いや、ちょっと言えない…」

近くを歩いていたお友達を見て、何か感じたようで、
そのお友達に聞かれるのはまずいと思ったんだね。

「大きな声で言えないことならやめといて。」


でも…。
周りのお友達に聞かれると良くないってことが
わかったんだね!!

それはすごいことだな。

お母さんはちょっと感動したよ。
2007/11/08 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
自覚

今朝はまた、時間ないのにのんびりのんびり
着替え…朝食……

結局集合時間5分も過ぎてるよ――!!
早く早く!
みんなに“遅れてごめんなさい”って言うんだよ!!
行ってらっしゃい!

…確かに出かけた…ふう。

って、しばらくして
気がついたらなんと家の中で立って、
しかもTVに見入ってる!!!???!!!

「ぎゃ~~~っっ!!何でそこにいるの!?」

「ん…ランドセルと荷物忘れたから…」

えぇーーーー!!!!

すぐに出られるように玄関に置いておきながら!?
ま、そこはぴかぴかだから…って笑えるけど、ね!

TVに気を取られてる場合かーー!!

みんなを待たせて迷惑かけてる自覚がなーーい!!


…毎度この調子。

帰ってきてから連絡帳をみると、学校でも
今日はやっぱりこの調子。

それで先生とのやり取りが色々あった…のに。


帰っても、着替え、時間割、宿題、はかどらず。

難しくてできないのじゃない。
毎回、途中で何かに気を取られて
別のことに熱中してしまうから…。

何度引き戻しても引き戻しても…言っても言っても…

私ときらきら、夕食食べるの待ってる横で…。


ふーーむ。

こういうこと、いつになったら、どうやったら
気づくのかなぁ。

やっぱり永遠に無理なの?

でも、先生も私も“繰り返しです”と、奮闘する日々。

2007/09/18 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
これ誰の?
ぴかぴかに、乾いた洗濯ものの整理をお願いしました。

「これ誰の?」

聞かれたので見てみると…
昨日ぴかぴかが着て寝ていたパジャマでした13

「これはー?誰の?」

…それはお父さんの会社の制服…452
毎日仕事に行く時着て行ってるし、
それを着て帰ってくるよ…263

相変わらず、いろんなことに意識がない
ぴかぴかなのでした。
2007/09/06 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カードはどこへいったかな?
夏休み。
ラジオ体操が始まりました。

今年は、一緒に行かなくてもちゃんと行けています!!

お隣の、同級生の女の子が呼びに来てくれて、
一緒に行っています。

お隣さんの女の子が成長されたのもあるし、
ぴかぴかが成長してきたってこともあります。

なんだか安心して家で待っていられます。
嬉しい…

帰ってきて少ししてから、ラジオ体操のカードを
所定の場所にしまっておいたのかと確認すると、
どこにやったかわからなくなっていて…

探してるうちに、トイレに行ったと思ったら、
いつのまにか外に出ていました。

えー!?

これまで一人でどこかに行っちゃうなんて、
なかったことなのでびっくりです。

まさかカードを探しに、一人で?!

きらきらを保育園に送る時間も迫ってきたので
支度を終えて、探しに行かなくちゃ!
と思ったら、帰ってきました。

「ううぅ…ない…」

「カード探しに行ってきたの?」

「うん、外まで探しに行ってみたけど、
 見当たらなかった…」

「どこまで行ってきたの?
 ラジオ体操しているところまで?」

「あ!…逆の方だった…
 いつも学校に行く集合場所の方だった…
 うぅー…」

あはは。
やっぱりぴかぴかだなぁ!

ま、誰か預かってくれてるかも知れないし、
大丈夫だよ。
一応また後で、ラジオ体操場所に行ってみようね。

それより寝てないで宿題やって下さい!!
2007/07/24 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
楽しいよ。

特別支援学級の担任の先生が、
とても喜んで下さっています。

ぴかぴかが、お昼休み、通常学級のクラスのみんなと
ドッヂボールをして遊んだのです。

誘われて、嫌じゃなかったのです!
そして、楽しんで帰ってきたのです!

ぴかぴかは、意識的に体を動かすことは苦手で
好まないので、近所のお友達にいくら誘われても、
鬼ごっこなんか絶対にやりたくない、外遊び
するより、家で工作や読書をしていたい、と
いつもいつもケンカになります。

今までは、ゲームも好みませんでした。

家で、オセロやトランプなどしようと思っても、
やらない、と言ってできませんでした。

でも、この頃は、それにも変化が見られ、
オセロをやると言って、最後まできちんと
勝負をしたり、お友達に、ダイヤモンドゲームを
やろうと誘っていました。

すごい進歩です!びっくりです!!

ぴかぴかの交流学級のドッヂは、
みんなが楽しめるように工夫されているそうです。

誰もが投げられるように、ボールを回したり
顔に当たった場合はセーフにしたり、という
ルールなんだそうです。

それで、ぴかぴかは最初は不安で、そういうときの
特徴のくるくる回る行動をとっていたようだけど、
みんなが色々と声をかけてくれたり、ぴかぴかにも
ボールを回してくれたりして、コート内で一生懸命
逃げ回るのを頑張ったようです。

「顔に当たったけどね、セーフになったよ。
 ずっと逃げていたよ。…」

教室に帰ってからも、家に帰ってからも、
「楽しかったよ。僕ね、ドッヂボール好きだよ。」
と嬉しそうに報告してくれました。

みんなと一緒に、踊りを踊るなんてことも、
これまでは抵抗していたぴかぴかだけど、

運動会のダンスも頑張ったし、
最近授業でアイルランドの方との交流があり、
お話は勿論興味津々でしっかり聞いたのですけど、
なんと、みんなと一緒にダンスもしたそうです♪

「次は、韓国だって。」
次も楽しみにしているようです。

先生もお母さんも、ぐんぐん成長していくぴかぴかの
様子が嬉しくって、楽しいよ。

2007/06/29 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
強烈?!
「トイレで2回、おならしちゃった!
 もしハエがにおいに敏感なら、
 気絶しただろうね。」
2007/06/19 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
替え歌
「かえうた、だんだん慣れてきたよ」

今度の日曜日は、運動会です。
今は、組の色別に応援合戦の練習もしていたりします。
応援合戦では、替え歌を歌います。
それを今日は、家でも歌ってくれました。

ぴかぴかは、替え歌が大嫌いでした。

誰かが替え歌を歌ってるのを聞くと、パニック!
耳をふさいで大騒ぎしていました。

一昨年、小学校の学習発表会のとき、
一つ上の学年が「スイミー」の劇をして
その中で“となりのトトロ”の替え歌を歌っていました。

ぴかぴかは、耳をふさいでうずくまっていました。

毎年の運動会の応援歌も、
嫌がって歌っていませんでした。
でも、その場からは逃げ出したりせず、
にこやかな表情だったので、
そのことにはきっと誰も気づいては
いなかったと思いますけど。

今年は、2回目の練習にはもう覚えて
一緒に歌っていたそうです。

「慣れてきたんだー。よかったね。
 替え歌は楽しいよ。楽しむために歌っているから
 別にからかったりしているわけじゃないんだよ。」

「うん。」

本当に、よかったね。
またひとつ、成長しましたv
2007/06/04 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
続・時間割
今日の、「時間割」で、ものすごくまた、
ぴかぴかの成長を感じました。

連絡帳の中の、明日の時間割が書いてある
ページを見つけ、無事時間割を終えたので、

「宿題は?」

と責めたら

「もう終わったよ!」

えぇーーーっ!?

「時間割ができないと思ったから、
 先に宿題をしたんだよ」

なんと!!

見えるところに置いてある
ぴかぴかの“帰ったらすること”表には、
「時間割」の後に「宿題」があります。

自分で考えて、出来ることを先回しにしたなんて!!

そんなこと、できるようになったんだぁ~~!
しかも、パニックしてる最中にーーー!?

驚きです。

「す、すごいねー!」
うーんと喜び、なでなでしました。^^♪
2007/05/30 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一人で!
昨日は、私もきらきらも具合が悪いので、
下校後すぐに寝込みました。

なので、ぴかぴかは…。
一人で、着替えや時間割、宿題を終え、作っておいたおやつを
食べて、しばらく遊んで…。
夕食も、自分でご飯を入れて…主食・主菜・副菜を考えて
ちゃんと食べたそうです。
それからまた、お父さんが帰ってくるまで、工作などしてました。

途中、「ウンチ、トイレで出来たよ。チェック表につけといてね」とか、
「○○君ね、3年生だけど、今2年生の字を習っているよ。
 何でかって言うとね、マイペースでやってるから。ひかり・こだま
 (自分たちのいる特殊学級)では、ね!」なんていう素敵な
報告もしてくれてました。

おー。なんでも自分で出来るようになって、すごいじゃん!!

しかし今朝は、やっぱりマイペースでめちゃくちゃな行動…の
ぴかぴかなのでした。
2007/02/09 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かわいい
小学校の特殊学級で、ぴかぴか達は毎朝、
みんなの前でスピーチをします。

今日の先生の感想です。(連絡帳より)

『今日の集会で、きらきらくん(弟)が本を持ったまま
 眠ったお話をしてくれました。きらきらくんの様子を
 見てどう思ったかをたずねると、しばし???でした。
 選択肢を与えて聞き返すと、“カワイイ”とのことでした。
 (ちなみに①おかしい②かわいい③へんだな)
 何だかとても嬉しかったです。』


ホント、“かわいい”という気持ちで見ていたことを
伝えられたこと、成長ですね!

私は、先生がそういう風に温かいまなざしで
見て下さってる事が、とても嬉しいです♪

スピーチは、何も考えていなくて
「お話しすることはありません」
と言って終わる日が多いようだったので、
実はこのところ、前日に何かあると
「あ、これって、明日のスピーチのネタに
 いいんじゃない?」
とか言って、ヒントを与えておきます。

意識して見たり聞いたりしたことは
絶対に忘れないので、これはかなり有効です。

大概のことはあまり意識していないので、
「わからない」ことが多く、時間の感覚も目茶苦茶で
さっきのことでも、
「この前…だったっけ?こうだったよね?」
などと言ったりします。

こうして、このところは毎日スピーチでお話、
頑張っているようで何よりです。

ただ、ぴかぴかも、何かあると私に、
「これ、ブログに書く?」
なんて言ってきますけど、ね。はは。
2007/02/01 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
あいさつ
新年明けてから毎日顔を出してる旦那の実家。

今日もいつものように行ったのですけど、
先に入ったぴかぴかが、お義姉さんに叱られていた。

「…だまって入れば泥棒が来たかと思うよ!」

あ!さては挨拶せずに飛び込んで、その前に
図書館で借りてきて夢中の本の話を始めたな?

うーん。
いつもいつもいつも!「何かお話したいことがあっても
まずは挨拶が先!!!」って言ってるのになぁ。

私達親だって、周りの方だって、ちゃんと挨拶するから
お手本がないわけじゃないし、それが大事なコトだって
ちゃんと知っている。

だけどそれ以上に、話したいことが先にきてしまうらしい。

どこまで繰り返せばいいのやら…。
話したいことを一瞬抑えてまず挨拶、出来る日って
果たしてくるのでしょうか…?

いつまでも、私が後ろにくっついてフォローしていく訳にも
いかないし、なんとか習得して欲しいことのひとつ。

ま、こういうことは他にもいろいろあるけれど、
今日は、「挨拶」の話、でした!
2007/01/06 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
いい?
年賀状書きしている母の横で
宿題しようとしているぴかぴかが
そっと尋ねました。

「ねぇ、ここで大きな声で、
 九九言ってもいい?…3回…。」

うーんホント、最近ずいぶん周りへの意識が
芽生えてきたぴかぴかです♪
2006/12/25 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
パニック!
今日は久しぶりに大パニックになりました。

それも、近所のM君のお家で。

今日はM君のお家で遊んでました。
夕方、そろそろ帰ってくる頃になって、M君がウチにやってきました。

「おばちゃん!ぴかぴか君が帰らん!!うるさくてしゃぁないわ!」

「えー?ごめんごめん、すぐ行くわー!」

行ってみるとコタツにもぐりこんで、唸ったり叫んだりして泣きわめいてました。

とても興奮していて、声をかければかけるほどひどくなる状況だったので
仕方なく、強引に抱えて帰ってきました。
それも、ちょっとさわっただけで「痛い!!」と騒ぐので大変ですが。

M君のお母さんは、落ち着いたもので、私以上に理解のある人なので
こうなる前の状況からきちんと説明してくださいました。

どうやら原因は、戦隊もののTV番組。
M君は見たい。逆に、そういうのは本で読むのは好きでも
TVの実写版で動いてるのを見るのは苦手なぴかぴか。
いつものように嫌だと訴えたけど、今日はビデオじゃないから
時間になって、番組は始まり…それでも今日は、がんばって耐えてたみたい。
「あともう少しだから。がんばって!」
M君も、途中で気遣ってくれたりして。

何とか終わったら、もう夕方で外は暗くなり始めてるから、
M君と、お兄ちゃんとお母さんが心配して、帰る時間だって声をかけてくれた…
が、これが“スイッチ”だったーー!!

「何度も何度も言わないでー!!ぎゃー!!うーう!もーっ!!」

連れて帰って、ぴかぴかを家に入れてから、M君のお母さんにこの状況を聞きました。

M君のお母さんはいつも、誰が悪いってことではなく、
こうこうこういうことがあって、こういう経過をたどって
結果、こういうことになったのよ、と、公平な立場でみて
きちんと話をしてくれます。すごいなーと思います。
それによって、ぴかぴかへの対応も上手く出来るので、ホント助かります。

「あそこまで頑張って見てたから、それが元にあったと思うよー。
 そこんとこ褒めてあげといてー。」

ありがとうございます~。

家に入ると、チラリといつものNHK教育TVを見たら、後はもう
いつもの調子で、今日図書館から借りてた本に没頭してました。

「ぴかぴか、○○○○ジャー見たんだ?」
「うん。それでビクビクして帰れなかったのに、
 怖い感じの声で帰れって言われて…。」

なるほど。

「そうか。怖い声で言われて嫌だったんだね。だけどね、
 その後ぴかぴかの方がもっと怖い声で泣いて騒いでいたよ。
 みんなもすごく嫌だったと思うよ?どう?」
「…はい。」

反省はしているようだけど…なんせぴかぴかなので、ホントにどこまで
懲りてわかっているのかは謎です…。

この頃はとても落ち着いていたので、久々でしたねー。
でもまぁ、こっちも落ち着いてるから悪循環はないですね。ふぅ。

後ほどM君のお母さんが、「ぴかぴか君も気持ちの切替が早くなって
 話も覚えてる間にできるようになって成長したね~。Mには言い方について
 話はしたけど…どこまで理解してるかな?…」
って、また、ぴかぴかの成長を喜んでくれてるメールが届きました。

ほんと、唯一ぴかぴかを安心して一人で遊びに行かせられるお宅です。
お世話になってます。いつもありがとうございます。感謝です。

さて、そんなハリケーンのようだったぴかぴか、今夜は夕食の途中で
腹痛を訴え(あまり食べたくない気分の時のお決まりパターン)、
ちょっと本を読んでから、早々に寝てしまいました。

明日からは冬休みだねぇ。
「ぼく、どうすればいい?」って言われないよう、
本はたっぷり用意しましたよ。
クリスマスには、「LaQ」です。

何年ぶりかに合う、ぴかぴかの中には意識のない従兄妹たちと会っても
落ち着いて過ごすことが出来るといいけどなぁ。どうなることやら。
2006/12/22 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
風船の気持ち
20061213235517


「僕、これやってみたい。」
と、ぴかぴかが今日やってみたのは、
「気持ちの本」の最後のページの"風船の気持ち"。

「しあわせ」の風船が見本で、顔と色が描いてあります。
その他は、それぞれ気持ちに合った顔と色を
自分で描く、というものです。

ぴかぴかは、それぞれに上手に顔の表情を描いていました。
色は、ちょっととまどいました。
まず「くやしい」と「おこった」を赤で濃く塗りました。
「うれしい」を赤で普通に塗りました。
「悲しい」を青で濃く塗りました。
「さびしい」「こわい」「心配」を青で普通に塗りました。

「なんで赤と青ばかり?他の色作ってもいいんだよ?」
「赤と青でどちらか?って考えた。」
あーそうなのかぁ。
それでも「やさしい」はピンクに塗っていました。
「うらやましい」は、塗れませんでした。

うーん、それは確かに難しいかも。私でも塗れないなぁ。

しかし、色々な感情の表情を考えて描いたってのがすごい!
って思った、"母びっくり"報告でした!(#^^#)ゞ

2006/12/13 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
気持ちの解答
今日、学校から持ち帰った「こくご」のプリントテスト。

がまくんとかえるくんのお話しで、
"がまくんはどんな気持ちだったでしょう"という問いに
きちんと「とてもうれしかった」と解答していました。

おー!すごい!!

先生も、花丸つけて下さってます!

「よくわかったねー、すごいじゃん!」と言うと
「だって、最後のところで、
 "がまくんはよろこびました"ってあったから、
 よろこぶってことは、うれしいってことでしょ?」

おぉー!そうやって辿り着いたんだね!!
すごいぞぉ!

すごいのは、"考えることをした"ってところかも?
まぁなんにしても、よくできました
母はうれしいです
2006/11/20 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新しい本
「じゃーん!新しいのだよ!」

昨日、こくごの「下」の本をもらって帰ったぴかぴかです。

「ありがとう…こくごのきょうかしょ…。
 新しい本になるからね。ありがとう…。」

「上」の本を、もう使わない本の場所にしまいながら、
こっそりつぶやいていました。(*´艸`*)

それから、新しい本に名前を書きました。

規定の場所ではない、裏表紙に書いているので、
裏表紙の内側の規定の場所がわからなかったのかな?
と思って教えたら、

「いいじゃん!そんなところだとわからないでしょ!」

え?!
びっくりです。てっきり
「はっ!違うところに書いてしまった!どうしよう~~」
と言うと思ったら!!
自分で考えて、より良いと思うようにしていたなんて!!

ほー。成長したねー。

でも、このところ、パニックになって興奮した時の
取り乱しようが激しくなってきて、ちょっと心配してます。
おとついも近所で、一騒動ありました。
昨日も学校で、今まで先生が見たことないくらい
激しい取り乱しだったようで、先生も心配されていました。
でも、その代わり、落ち着き、受け入れ、切り替わりも
早くできるようになりました。
さっきのは何だったの?ってくらいの切り替わりよう…。
すぐにご機嫌の、癒しのぴかぴかになっちゃいます。

うーん。確実に、成長はしてるんだけど。
周りに危害が及ばないように…
母はもっと研究・修行を積まなくちゃ…。

2006/10/13 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
診断
「僕の歩く道」始まりましたね(^_-)-☆
私の感想はこちら→「お気楽たまごの育児中日記?!」…10/11「僕の歩く道」

今日は、ぴかぴかと一緒に、心身障害医療福祉センターに行きました。
発達障害の診断です。
何度も相談に行った、教育センターの紹介です。

初めての場所でしたが、ぴかぴかは落ち着いていて
受付で、自ら「自閉症かどうか調べに来た」と説明してました(´~`;)

担当の先生は、ゆったりゆっくりぴかぴかの話をきいてくださりながら
思うところも追求されていました。

そのあと、ぴかぴかが別室で好きなことをしている間に
先生と私とで、これまでのことや、学校や家での様子など
ゆっくりとお話をしました。

先生がぴかぴかと接して感じたのは、
好きなことにはすごく執着があったり、
それによって相手の状況は考えにくかったり、
切り替えが上手くいかなかったり、
見通しが立たないことに不安があったり、
知能に遅れはないし、でも、身の回りのことが…
等等で、アスペルガー症候群の特徴がある…
けれども、私が参考にと渡した「ぴかぴか語録」の
コピーを見て、全く想像力がない訳でもないし、
ステキな表現ができる…ので、アスペルガーと
断定はしにくい…でもその特徴はあるわけで、
重度の自閉症や非定型自閉症も含まれる広範囲な意味の
「広汎性発達障害」ということで…。

一部アスペルガーの特徴があるということをふまえて、
細かく具体的な指示を出してあげる、とか、
先に見通しを持たせてあげる、とか、
一度にたくさんのことを言わず、単刀直入に短く説明する、とか
うまく対応してあげて、
失敗したり嫌な思いをしないように気をつけ、
嫌がることは無理強いさせずに、少しずつ、
と言う風にしていけば、これから
きっと上手く成長していくと思うので…

とか、その他細かく、こういうときにはこうしてあげてみたら、
という色々なヒントも頂いいたり、
また時々、学校がお休みの時や、対応に困ったり
悩みができたときには来て下さい、
と温かいお言葉を頂いて、帰りました。

結局、今まで通りでたいした診断はつきませんでしたが、
これから先に何かあったときの相談の場ができたことが、
何よりの収穫でした。

学校の担任の先生も、
「やっぱりぴかぴかさんはぴかぴかさんで
 変わりはないってことですよね。
 でも、そうやってまた新たなつながりができて
 ホントに良かったですね。
 そしてまた、こちらにも何か良いヒントになることが
 あったらお知らせください!」
と、私がスッキリしたことに、喜んでくださいました。

本人はどう捉えたのか、また後でゆっくり
聞いてみたいと思います。
2006/10/11 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
お兄ちゃん!
いつもだけど、寝る前、きらきらは泣いて騒ぎます。

昨夜も。

寝ようとしているぴかぴかは、いつも
「もぉ、きらきら、うるさいよ…」
それほど怒って言うわけではないけれど、
ぶつぶつ言います。

でも、昨夜は…!

泣いてるきらきらの背中を、
優しくポンポンとしてあげたり、
「どうしたのかな?お水かな?」
と台所に行って、お水を汲んできてあげたり。

私は、足の小指骨折してて痛かったから、
助かりました。

うーん、ぴかぴかが人のことを考えて
何かしてあげるなんて!!

お昼には、その全く逆なことがあって
がっくりしていたところだったので…

ビックリ嬉しい成長っぷりでした

2006/10/10 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
感動!!
「いってきまーす!」

「いってらっしゃーい」

パタタタ…ダダダ…

「体操服忘れたー!!」

わ~っ!!驚いたー!!

なんとぴかぴかが忘れ物に気付いて戻ってきたーっ!!

まだ誰にも会う前だし、自分で気がついたはず。
まだ信じられないくらい、驚いてる。

こんな日が来るなんて。

ぴかぴかペースで確実に成長するんだなー。
ぴかぴかも大人になっていくんだなー…って極論で
嬉しいような寂しいような気持ちになったりして…はは…

母も負けないように成長していかなくちゃ。
2006/09/29 | 発達・成長 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
がまんできないんだよ…
今日は、ちょっとトラブルがありました。

同級生の女の子を引っ掻いてしまいました。

学校から帰って、いつものように家で仲良しのM君と二人で
遊んでいましたが、そのうちに外に出て遊んでいて、同級生の
女の子たちと合流したようです。

たいがい私はぴかぴかにくっつていますが、M君とだったし
今日は次男きらきらの調子が悪いので外について出なかったのです

M君のお家の前で騒ぎが起こったので、M君のお母さんと、
そのお隣の奥さんが様子を見に出てくださり、M君のお母さんは
このままぴかぴかがそこにいてもきっと興奮はおさまらないから、と
「とりあえずお母さんのところに帰ろう」とぴかぴかを連れてきて
下さいました。相手の女の子はもう一人の奥さんが対応されていました。

どうやら、女の子に嫌なことを言われ、さらに許せないことをされたので
我慢できなくてひっかいてしまったようです。

先日担任の先生から、ぴかぴかは決して自分から人に危害を加える
ことはしない、そうなるときにはよほどの原因がある時です…って
言われたばかり。そう、小学校に入ってからそこがかなり我慢強くなった
と思います。大騒ぎはするけれど、手は出さなくなりました。

幼稚園のときは、ま、お互いですけど特にぴかぴかは話が出来なかったから
引き離すのが遅れた時にはぶつかっていました。

今日は、家に向かう間、興奮しながらも一生懸命状況を説明してくれた、
と、M君のお母さんがまた、ぴかぴかの成長ぶりを喜んでくださいました。

でも、一生懸命説明しながら、「話が長くなっちゃうんだよ!
これじゃぁ夜になっちゃうよ!」と新たなパニックになり、
「人を傷付けたらいけないんだよ」と言うお父さんの言葉に
「だけど、ぼくは許せないと我慢できないんだよ…うぅ…」

自分ではまだわかっていないようだけど、我慢できずに手が出てしまった…
どうしよう…という、自責の念にかられて苦しんでるように見えました。

そういう時期が来たのかー…と思いました。

「そうだねー。許せないと思った時はみんなそうだよー。でもね、
 ほんとに傷つけたりはしないんだよ。それに、傷つけたって、相手に
 許せない気持ちはわかってもらえないよ。傷つけたらみんなが
 悲しい気持ちになるだけだよ。そういう時は、そこから離れて
 違う誰かにお話してごらん。それで落ち着いてからまたお話しに
 行ってみたらいいんじゃない?」

「でも、許せないとがまんできないんだよ…」

…もう今日は、それで頭いっぱいですね。
また落ち着いてから、話すことにしましょう。

それにしても、こういう状況の時には、まずすぐに引き離す!のが
最善の対処法ですが、そういうことを知らなくても、ぱっときちんと
対応できるM君のお母さんは素晴らしいなーと思います。
いや、いつも子ども達を信じて愛してとっても素敵なんですが…
普段からよく子ども達のことを見ていて、それぞれにどうしてあげたら
一番いいかということを考えているからなんだろうなぁって思います。

本当は、世界中のみんながそうじゃなきゃいけないんですよね。

本当に、私達の周りには素敵な人たちばかりで幸せなことです
2006/09/26 | 発達・成長 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
人のふり見て…
「傘、持って行きなさいよ!」
「…〇〇ちゃん持ってないよ!」
「じゃあそのまま行けばっ!」

今朝のウチの様子ですけど…
これってだいたいの家庭で繰り広げられる、
朝の様子かもしれませんね。

今日は怪しい天気予報だったので声をかけたのに、
結局傘を持たずに行ってしまったぴかぴか。

(ふんっ、途中で降っても知らないよっ。
  …でもまぁ濡れればいいか…
 帰りはどうせ迎えに行くんだし…)

でも…

「あれっ?」

よーく考えたら、ぴかぴかが、
他人のしていることを見て自分はどうするか、
ということを考えてた!!


うわー!これってすごい!!
そんなこと、出来るようになる日がくるなんて!!
これは、゛いつか出来ること゛だったんだぁー!

感動です。

ぴかぴかはぴかぴかのペースで、
しっかり成長してるんだなぁー。
2006/09/08 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
またまた成長…
昨日、お友達のおうちに遊びに行きました。

近所のお友達のところ以外で、唯一ぴかぴかが
「あそびにいきたい」
と言うAちゃん(ひとつ年下の男の子)のお宅です。

私は出かけていくほうが好き、Aちゃんのお母さんは
来てもらう方が好き、ってことで、気楽にお邪魔でき、
なんでも真剣に話し合え、私もとても落ち着く場所。

近所とは違って小学校も違うし、都合をあわせて
遊びに行くのはなかなか出来ないけれど、時々
私もぴかぴかも遊びに行きたくなります。

「Aちゃんのとこに遊びに行きたい。いつ行く?」
と言いつつ、これまでははっきり言って、Aちゃん
っていうより、そこのお宅のおもちゃで遊ぶのが
目的だったぴかぴか。それでも、だんだんと趣味が
似ているAちゃんと一緒に遊ぶのを楽しむようになって、
昨日はまた一段と、Aちゃんとのやりとりをしっかり
していて、説明したり、説明を聞いたり、上手に
譲り合ったりして、楽しそうに遊んでいました。
さらに4年生のお姉ちゃんのお友達とも少し関わって、
ぴかぴかが納得いかないことを説明されてるのを
素直に受け止めたり…。おー、すごいなぁ。

そのお宅で、他の子ども達のけんかが起こっても、
空気の読めないぴかぴかときらきらは至ってマイペース。
ほのぼのビーム(?)で場をなごませます。

なーんかまたすごく成長を感じて幸せなひとときでした。
2006/07/27 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
遊びに…
この頃、ぴかぴかは毎日、近所のお友達と遊んでいます。

そのお友達は、幼稚園児ですが、ちょうど今、ふたりは
ぴったりいい関係です。

ぴかぴかは、知能は高いほうなので、今のところ学校の授業は
通常学級とほぼ同じペース・同じ内容で進んでいます。
けれどその他(行動や感覚的に…かな?)は、一般より
ゆっくり…発達がアンバランス…ぴかぴかペース!なのです。

で、それがちょうど今、だいたい幼稚園くらいになってきたので、
近所の幼稚園児Mくんとピッタリ合うのです。

これまでは、Mくんのお兄ちゃんが大好きで、時々遊びに行って
ました。お兄ちゃんは今年から中学生。(ぴかぴかが1年生の
間はと~~ってもお世話になりました!!)
弟が小さいので、小さい子の相手は慣れたもの、ぴかぴかの
こともよくみてくれました。まぁでも結局は、ぴかぴかは、
一緒にいるのが好きなだけで、一人自分の世界で遊んでいた
だけですけど…。その周りでMくんも、ただちょろちょろ
遊んでました…。

このところ、そのMくんもまた、グンと成長しました。
好きなことも、ぴかぴかと似ています。
ぴかぴかが出す、マニアックな恐竜クイズにすかさず答えて
くれたり、小難しい説明もちゃんときいてくれます。
ぴかぴかもまた、他の人には解らないMくんの??な話を
ちゃんと理解していて、二人の会話が成立しています。
(こうして一方的ではなくちゃんと会話が出来るようになった
 のも、ここ1年くらいのことです)

おぉ~、すごい…。
二人のやりとりはとってもほのぼのしていて可愛いです。

そして、思いやりなど、二人の成長が見られるたびに、
Mくんのお母さんと一緒になって喜び、感謝しあっています。

普段家の中でじっとしていることの多いぴかぴかも、
M君と一緒にバッタやカマキリ捕りをして、外で遊んでいる
ことがまた、私にっとっては嬉しいことのひとつです。

一人で道路横断が出来ないぴかぴかは、当然一人で出かける
ことが出来ません。Mくんのお家が限界ですが、それでも、
自分で自由に行き来できる場所が出来て、良かったなぁと
それもまた、嬉しい成長です。
2006/07/12 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お兄ちゃんになったね…
なんだかんだ言って、「嫌だなぁ」という思いをする原因は
結局全て、「コミュニケーションの不足」なのかも…。

さて、次男のきらきらは、お兄ちゃんのやることをよーく
見ていて、自分も真似したいお年頃?

お兄ちゃんが遊んでいる物を奪って離さなかったりします。

そんな時、ぴかぴかは、無理やり取り上げるのではなく、
いかにしてきらきらを泣かせることなく返してもらうか…
を考えて、きらきらがそれ以上に興味のあるものを
代わりに渡してから、自分の欲しい物を渡してもらう…

そんなワザを身につけました。

子供たちは、目に見える速さで、日々成長しています。
母もがんばらなくっちゃ…。



2006/07/10 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ぴかぴかのお絵かきって、独特。

シールをもらうと、自由長に貼って、それらの絵から
ストーリーを作って周りに絵を加えていく。

「挿絵」…先日、幼稚園でお世話になった先生に
お手紙を書いた。文の内容も自分で考えてすごかった!
が、さらになんと!!今まで、お手紙を書かせてから、
その空きスペースに絵を描いて、というと
文に全く関係のない絵ばかり描いていたのに、
今回は、文の内容の絵を描いていた!!
おー!!進歩進歩!

「人」は…針金人間。
「僕はこんなふうにしか描けないんだよ!」
それでも去年の夏休み、おばあちゃんがぴかぴかの絵に
指を描き足し、機嫌を損ねて大騒ぎしたが、以来
針金人間の手に指が加えられるようになった!進歩!

誰かを指定して描いてというと、これが描けない。
幼稚園では、自分の似顔絵を何度か書く機会があって
先生が一対一で付きっきりでなんとか描いていたが、
未だにどうやったんだろう?すごい!と感心しつつ謎…。
母の日や父の日などに、ぴかぴかの絵は掲示された
ことはなく…毎回寂しいものが…。
いつの日か、母の日に似顔絵描いてもらったりなんかしたら、
きっと涙うるうるだろうなぁ~。
母の密かな夢だったりする。

2006/06/19 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
テレビ
ぴかぴかは、どんなジャンルの番組でも、「こわい」場面(不安な場面・間違ったことをしている場面
・誤解が生じる場面)でなければ、何時間でも集中して見入っている。しっかり内容も覚える。

基本的には、必要だと思う以外はなるべく見せない主義だが、案外長時間見せてたかも…。
しかし、長時間テレビを見せていたからこうなる、という説もあるが、私はどちらかというと、
ぴかぴかは、「見ることができる」のだと思う。

同じようにきらきらに見せていても、しばらくすると飽きて、母や兄を求めてきたり、
おもちゃで遊んだり、本を読んだりする。
長時間見て、しかも覚えるなんて出来そうもない気がする。

未だに、幼児向け教育番組だって真剣に見るぴかぴか。っていうか大好き?
入り込むけど、小さいときから、それを見て一緒に歌ったり踊ったりをしなかった。
なんで体を動かさないのかすごく不思議だった。横で踊ってみせる母は…しゅ~ん。
今、きらきらは、そんな番組で楽しそうに体を動かしてる。ぴかぴかのも見たかったな。

ぴかぴかは、情報番組、クイズも大好きな雑学王だ。
たった一度、一瞬みただけなのに、よくもそこまで覚えているもんだなぁと感心する。

番組の区切りで消せば、嫌がって大騒ぎすることもない。
ぴかぴかとテレビは、いい関係だと母は思う。
2006/06/15 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
生育歴、発達①幼稚園前
誕生…H11.2月。
   計画的な帝王切開での出産。
   関係あるのかないのか?ここへきて皆が少し気になっているのは、
   その時へその緒が二回巻きついていたということ。

乳幼児期…大きく生まれた割には、授乳が上手くいかず、小柄だが元気だった。
     訳のわからない夜泣きは、したことがない。
     母は乳腺炎でかなり苦しむが、意地でも母乳育児を続ける。
     9ヶ月にしてやっとスムーズに。
     出来ること、の発達はごく一般的。今のきらきらと比べてもほとんど変わらない。

    変わってたところは、
    ・おとなしくどこに連れて行っても支障がなかった。
    ・「自分でやりたい」ということがなかった。
    ・とにかく他の子どもを突き飛ばしてしまう。
    これは、どうにも駄目ということが通じないようで、危険なので困った。
    大体は大人が集まるところにばかり連れて行っていた。
    そこでは騒ぐわけでもなく、人のものを構ったりする事もなく、
    困ったことがなかった。同じくらいの子どもといると、なぜか
    いきなり突き飛ばしてしまい危険なので、なるべくそういう場は避けていた。

    大人のいる場にばかり連れ出して、他の子ども達と遊ばせなかったから
    いけなかったんだ、と責められる事もあり、自分でも責任を感じていたが、
    発達障害を知った今では、それが逆に彼にはベストな選択だった、
    ラッキー♪と考えている。

    幼稚園に入るまでは、このように他の子と比べることがなく、
    ぴかぴかしか知らないので、子どもってこんなもんだろうと
    危険なこと以外は叱ったり怒ったりしたことがなく、ぴかぴかそのままを受け止めて、
    毎日穏やかに、その成長を楽しみながら過ごしていた。
2006/06/13 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
頑張ったよ
「お母さん、『またまたへんないきもの』、買える?」

今日はぴかぴかの通う小学校の運動会。
閉会式の後の、ぴかぴかの第一声↑です。

ぴかぴかは、小さいときから、買い物に行っても
「これ買って~っ!」と、駄々をこねたことがありませんでした。
「これ」と、何気にかごに入れてくるのは野菜です。

それが最近、本で気に入ったものや恐竜に関するものを、
「買って欲しいんだけど…」と言うようになりました。

先日行った本屋さんで「またまたへんないきもの」という
本を見つけて、欲しがりました。
「今は買えないよ」
「じゃぁ、どうすればいい?」
「う~ん…。」悩んだ末、
「今度の運動会頑張ったら。」にしました。
「うん!ぼく、がんばるよ!」

運動会…。大きな集団の中で自分がどうしたらいいのか
わからない、ぴかぴかにとってはちょっと辛い行事。
小学校で初めての去年の運動会は、練習のときから
毎日ぐったり、当日もだるだるぐにゃぐにゃ。参加している
というより、ただその場にいるだけって感じでした。

でも、今年は少しは見通しが立つのか、
練習のときから割と楽しんでいました。
本番の今日も、80m走やその他の競技も
ちゃんと意識を持って頑張っていました。
応援合戦も、一緒に参加してました。

自分の組が何位だった、とか、そういうことは
意識してなくって相変わらずでしたけど、進歩進歩。

頑張ったから、約束どおり、本GET!
早速夢中で見入っています。
しかも人にどんどん話しかけながら…。
「うるさすぎ!一人で楽しんで下さいっっ!」
お父さんの願いもむなしく、きっとしばらく続くことでしょう…

「ツノトカゲ、目から出血ビーーム!!って、すごいよね!」
「セアカサラマンダーって、会話まで載ってるよ。見る?」        
           :
           :
           :
  
2006/06/11 | 発達・成長 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。