スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
最後の昼食前に書いた作文…「○○へ合宿へ」
  ○○へ合宿に行きました。
まず、かけじくを作りました。「頑駄無」と書きました。つぎのTシャツも「頑駄無」です。
夕ごはんもありました。うなぎはほとんど食べました。
大きい作品を作ったとき、書いたのは、自分の名前でした。いいのができました。
あと、あんどんは「しじみ汁」でした。そういえばその日のごはんもしじみ汁でした。
楽しかったです。そろそろごはんかな。
スポンサーサイト
2009/07/20 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
これから…
先日、ぴかぴかの進路の相談をしに
県の教育センターに行きました。

色々お話しさせていただいたり、
お話を伺ったり…。

これからのことを一緒に考えていただきました。

中学以降どういう進路をとるのかについて考えながら
今年度のうちから、色々な養護学校の見学、
校区内の中学校の通常学級と特支学級それぞれの見学、
市の教育委員会との連絡、市教委と中学校を交えての話し合い、
医療関係施設との関わり等々、色々と動いていかなければ…。

忙しくなりそうです。
2009/07/10 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
んん。
さいきんもう別館に書くほどのこともなくなってきたなぁ。
またもう少ししたら必要になるのかな…?
どうしましょ。
2009/03/26 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
本当の宿題は…
ぴかぴかの昨日の宿題…計算スキル1ページ。

開くなり「できそうにない」と泣きが入り…。
見ると1ページに50くらいの問題がずらりと並べて書いてありました。

そのままでは泣くか寝るかで終わらないまま次の日がきてしまうので、メモ帳に1ページ2問ずつ書いて渡しました。
同じ問題同じ量ですが、あっという間に終了。

ぴかぴかの「できない」は“問題がわからない”のではなく、一度にたくさん見えすぎるからゴールが見えなくて不安で「できない」とまず思ってしまって固まったまま動けないということだと思います。

これがぴかぴかへの支援。
一般的に同じようにはできなくても、やり方を変えたり工夫したりすれば難無く理解したり出来たり。
ほんのちょっとしたこと。
特別支援だけど特別ではなく誰もがちょっと考えればできること。

でも一般社会はそんな甘くないから、これから一般的な生活をしていくなら、問題を解くことよりも、一度にたくさん見えても頑張る訓練を重ねるほうが必要かなぁ…。
それをさせる方が、周りにとっては支援より何倍も大変なんだけど。

ぴかぴかの宿題は、本当のところ一体どっちだったんだろうなぁ…。
2008/11/18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春だよ
hdh 006

hdh 005

「お母さん、はい、お花。」



hdh 007

「これは夜ご飯のおかずだよ。」
2008/03/22 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
たんぽぽ祭り
毎年この時期、近くの大学の教育学部
障害児教育・特別支援教育研究室企画の
「たんぽぽ祭り」があり、ぴかぴかは昨年度から
参加させていただいています。

今年は今日で、ぴかぴかもまた参加させていただきました。

子供だけを預けるので、どんな様子だったかは
わからないけど、とても楽しかったようです。

発達障害児の会で何度かボランティアで
お世話になったお姉さんたち、その他
同じ職場で働いているバイト君もいたので
なんだかとても安心でした。

ぴかぴかは、去年の楽しかったことを覚えていて、
今年は案内が来たときから楽しみにしていました。

スタッフしていたAちゃんが気にかけてくれてたようで
「すごく楽しそうでしたよー」って報告してくれました。

去年担当だったお姉さんから、数日後に
お手紙と写真が届けられてまた感激でした。

今年もまた写真を撮られたそうなので、
楽しみです♪

この「たんぽぽ祭り」でいつも感心するのは、
学生さん達が、送り迎えの保護者のために
メインの道から外れる曲がり角から会場まで、
要所要所で手作りの看板を持って立っていてくれて、
通りすぎる時には礼をして
手を振ってくれたりすることです。

そんな温かい「たんぽぽ祭り」、
今年もお世話になり、ありがとうございましたv
2008/03/16 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おめでとう!
「ぴかぴか、お誕生日おめでとう!9歳だね。」

朝起きて一番に声をかけました。

「お母さん、僕の生まれた時間わかる?」

「?わかるよ。15時05分。」

「…ならまだ8歳じゃない?」

あ、そう…ね。
2008/02/13 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
試練
このところ、先生と一緒に、ぴかぴかの
通常学級への移行を考えていた…

すぐ、という訳ではなく、この先何年かかけて
どうしていくか、ということを。

色々と一生懸命色んな事を想定しながら
どうすることがベストなのかを慎重に。

でも。

一ヶ月に2~3回、学校外で、たくさんの子ども達と
一緒に学ぶ教室で…

事前に説明をしてから臨み、大事な約束事も抑え、
ご褒美も用意して、時々の声掛けも行い…。

それでも、約束を守らず好きに自由に過ごし、
注意されれば泣きわめき暴れる…。

こんなにもこんなにも周りの皆さんに
良くしていただいているのに、
それに応えるどころか気づくこともできないで、
迷惑かけて。

こんなことではやはりとても通常学級は難しい。

出来ないことは仕方ないと思う。
でも、それを何とか乗り越えるには
周りから協力していただかなければ…。

出来なくても努力はし、皆さんに感謝し、
謙虚でなければ。

ぴかぴかのためだからと言って通常学級で
みんなにこんな迷惑をかけてもいいものか…。

それが一番悩むところ。

障害が障害なのは、障害そのものではなく
障害を異端とする周りの環境。

でも。

もうわからない。
サポートと躾。
自信なくなってきちゃった。

目に見えるわかりやすい障害だったらどんなに楽か…
といけないことまで考えてしまった…。

全然ダメだな、私。


一生懸命大事なことを話して説明してもしても
逃げてばかりで「ぼくの生まれてきた意味がわからなくなる」
とまで言いつつ、その次の瞬間には笑って遊んだり
何もなかったかのように話しかけてくる。

こんなことで将来どうなるのか…
生きていけるのか…

まぁ、いちいち覚えていたり理解できたら
逆に生きていけないだろうけど。



私にも多少あると思うから偉そうには言えないけれど…
皆様の好意や親切に気づくことができないって
なんて悲しい切ないことでしょう…


まー仕方ない。

うん。

また頑張っていこう!
ふぅ。
2008/02/02 | その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ももたろう
「もも太郎のお話の“きじ”はどうして
 詳しい種類の名前なんだろう?
 “とり”じゃなくて…。
 それならたとえば“芝犬”、“ニホンザル”、
 “キジ”…だよね?」

おー、確かに。
ぴかぴかが考えたの?

「いや、何かの番組で芸能人の誰かが言ってた」

なーんだ。

ぴかぴか語録じゃなかった~~;
2008/01/24 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
思うこと。
書きとめておきたいなぁと思ったので書きました。

もし、読んでなにか感じて下さる方があれば、感謝です。



先日、「ひいちゃんにっき」のひいちゃんファミリーが
出演された番組を観ました。

また色々と思うことはありました。

ひいちゃんが、お友達をいっぱい作りたいと考えていることは
すごいと思いました。

とはいえ、私はぴかぴかには、本人にそういう意識もないし
私も全然焦っていなくて、もっと先でもいいと思っています。

同年齢とは、今はまだ難しすぎます。
考えていることが違うし話し方も違うしやりたいことも違います。
相手が大人なら、話を聞いて理解してくれるし、
こういうときはこうした方がいい、ということも教えてもらえます。
趣味嗜好が違えばそれまでだし。

まだ、マイナスの経験が次のプラスになるという素には
ならないから、で、
傷つくのを恐れているのとはちょっと違うのですけど…
私だけの感覚かも知れず、理解していただけるかはわかりません。

それにもしかしたら、もっと周りが意識できるようになってきたら
友達を求め、周りとのずれに葛藤が出てくるかも知れない…。
でもやっぱりマニアックな気の合うお友達だけで
満足するのかもしれない…。
よくわかりません。

ひいちゃんは、自分と周りとの違いがよくわかっていて、
言いたいことがあっても言わないで我慢しているんだ
って言ってたことが、グッときました。

ぴかぴかは、以前に比べれば、随分周りを意識できるようになってきました。
それは、わかっている私たちや先生にとってはとっても嬉しいことなのですが、
でも、まだまだとても一般に比ではありませんので、知らない方からすれば
不思議でしょうね。

身長としては標準なのに、だいたいぴかぴかと初対面の方は、
「ぼく、何歳?幼稚園?」って言われます。その行動からでしょうか?
先日もそう尋ねられたばかりです。
でも、喋ると知識がすごい上、やたらと年相応以上の難しい言葉を使うので、
「3年生」と知ると「あらあら道理で…。…。」

つまり、ぴかぴかはまだ、自分の言動による周りへの影響が
全然意識できないので、こうしたらこうなる、という予測もあらかじめ
考えることができないし、さらにだからこうしなくちゃ、なんて
考えるなんて難しいこと…。

常にぴかぴかペースのぴかぴかワールド^^

でも、好奇心は旺盛っていうか、好奇心の塊みたいで、
それがやる気の原動力になってるところはすごいかな。

ウソはつかず、汚い言葉も使わなくて、常に楽しそうなので
大人の方には可愛がっていただけて幸せです。


ひいちゃんも、運動は苦手で、今鉄棒を頑張っていたけど、
ぴかぴかも運動はまったくダメで、鉄棒も、今まではやらせようと思っても
近付きもしなかったのに、最近は、頑張って挑戦しているとか。
「逆上がりはまだだけど、前まわりは簡単になった」って!
その他、体育全般、頑張っているそうで、とっても嬉しいです。


ぴかぴかは、これまで主に特別支援学級でしたが、このところ
徐々に通常学級での時間を増やしていっています。

とくにこの3学期は、今までにない、理科や社会の授業を
通常学級で一緒にしてみることになっています。

何も分からず焦って通常で大変なリスクを負うのではなく
こうして、慎重に慎重に、確かなサポートの許、
徐々に一般の中へと入って行けるぴかぴかは
なんて恵まれていて幸せなんだろう、と思います。

最初の頃は、ぴかぴかがTPOなど構わず発言したりするので
びっくりしてみんな振り向いたり、怖がったりしていたという
通常学級のみんなも、最近ではそう驚かなくなり、
こういう人もいる、この人はこんな人、こんなこともある、
ということが浸透してきてるそうで、このことは
とても良いことだなぁと先生とともに喜んでいます。

素晴らしい先生方や周りのお友達に支えられて
ぴかぴかはラッキーで幸せだなぁ、有難いなぁ、本当に…

と、しみじみ思う、母なのでした。




読んで下さった方、ありがとうございました。
2008/01/14 | その他 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
「ひいちゃんにっき」のひいパパさんからのお知らせです。

*************************************************************


 今月、私たち家族が出演する番組が2本ありますのでお知らせをいたします。



NHK「ふるさと発」
 「一緒に笑顔でいたいから ~親子で向き合う発達障害~」
【本放送】1月11日(金)午後7:30~7:55
【再放送】1月13日(日)午前8:00~8:25
いずれもNHK総合テレビです。
詳しい内容につきましては、番組HP(http://www.nhk.or.jp/hiroshima/furusato/)をご覧ください。




NHK「きらっといきる」
【本放送】1月19日(土)午後7:00~7:29
【再放送】1月21日(月)午前5:30~5:59

こちらはNHK教育テレビでの放送です。
(※ 放送日時は、諸事情によって変更になる場合があります。)

 この世の中にはたくさんの人が生きていて、みんな一人ひとり違っています。
そして誰もが長所と短所を持っています。
 例えば、楽器を演奏できる人、できない人。
計算するのが早い人、遅い人。人付き合いが得意な人、苦手な人。
絵を描くことが上手な人、そうでない人などなど・・・。
 でも、SMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」の歌詞にもあるように、
一人ひとり違う種を持つ特別なOnly oneであり、大切な個性、命です。
 一見しただけではわかりにくいため、発見が遅れたり、誤解されたり、
適切な支援を受けることが、なかなかできないでいる
発達障害のある子どもたち・・・。
 多くの方々に理解をして頂き、子どもたちが安心して
社会へ出て行くことができるように、
“発達障害のある子の親としてできること”を、
今年もやっていこうと思っています。

● ブログ「ひいちゃんにっき」
  (http://plaza.rakuten.co.jp/hiithan)
  にも気軽に遊びに来てください。

************************************************************
2008/01/08 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おいしいかなぁ?
「オスとメスが交尾した卵はおいしいかなぁ?」

…なんの?

「鶏。」

…普通は違うの?

「普通のはメスだけで産んだ卵だよ。」

…またひとつ、勉強になりました。




そんなぴかぴかの学級に、
昨日は養護学校のお友達が来て
交流会がありました。

養護学校のお友達○○くんが、
泣いたような声を出している時、
ぴかぴかは養護学校の先生に

「発達障害かな?○○くんは。」

と言っていたそうで、担任の先生は
ドキッとしたそうです。

んー。
わりとぴかぴかは発達障害について
理解していると思います。

ちょっと聞いてみました。
…○○くんは発達障害だって思ったの?

「うん。」

…発達障害ってわかる?どんなの?

「…ちょっと普通とは違う感じ。」

…じゃあぴかぴかはどう?

「ぼくもとても近い特徴があるよね。
 たとえば、すごい音がすることが嫌なのとか…。」

…よくわかってるね。

「前に病院で聞いたような…。
 ぼくは小さい子が遊ぶおもちゃに興味があるよね。
 バーベルみたいなのを(人形の)枕にしたりとか…。」

…そうだね~~;

前に医療センターで遊んだり、先生から説明されたり、
私達が説明したりしたこと、本を読んで知ったこと、
などをとてもよく覚えている。

特に特別ってことじゃなくって、そういう特徴のことだって、
ちゃんとわかってる。

いいんじゃないでしょうか(^v^)b
2007/12/14 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夕食時の

「歌うのって、人間と鳥だけだよね。
 あ、鳥は歌わないか…。
 一般的なイメージだと鳥は歌う感じだよね。
 でも実際は歌ってないね。声を出してるだけで…


 ものしりバードの歌、青く出てたねー…


 暴力団の事件の暗号を解くの、ね、…


 “けっこう年”っていうのは、
 “けっこう年取ってる”っていう意味?


 Zって、ガンダムの二つの作品に使われてるよね。
 なんでかな?あんな名前のモビルスーツが登場
 することになったからかな?


 青い鳥の先生が役立ってたね…


 トムとジェリーとね、ニューヨークの子猫物語ね、
 絵が似てる…なんだか。


 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
 なんだかのどが渇いたような気がするんだ…」



この合間に、うんうん、んーわからない…、
なんて言ってる間にぽんぽん話が変わる…。


このうちのどこだったかで、
ローマ字が気になったので、
表を書いて説明してあげた。


夕食後は本を読みながら
ローマ字を考えていた…。



ま、いつもこんな感じです^^;

2007/11/27 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
忘れる?
寝る前になっていきなりぴかぴかが

「ねぇ、夜ごはん食べたっけ?」

って…Σ(´Д`;)えーっ?!

「…お風呂入ったりしているうちに 忘れちゃって…201

忘れるか?…って言うかお腹空いたの?

「いや…中間的気分…」

まぢで忘れた訳なのね…202
2007/11/21 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
片想い

東野圭吾さんの「片想い」読みました。

一言で言うなら
「感動!面白い!おススメ!」です。


以下、「片想い」を読んだことがある、あるいは
 内容がわかっても構わない、という方のみ
 読み進んで下さいね。本の内容に触れています。







これ、結構、東野さん好きな方のおススメで、
「泣けます」って言われますが…。

どうも私はクールなようで、泣けませんでした。
「秘密」も「手紙」も、「パラレルワールド・
ラブストーリー」もやっぱり泣けませんでした。

でも、泣けなくても、どれもとても感動しました。

「片想い」は特に、思い入れがあります。

それは、発達障害について考えながら
読んだからです。

「片想い」の直前に「鳥人計画」を読みながら、
これも、発達障害の特徴をもった被害者みたい…
と密かに思っていました。

「片想い」を読んで、やっぱり東野さんは、
このことについてご存知なのではないかという
確信に変わりました。

東野さんの作品には、よく障害を持った方が
登場しますが、障害そのものの特徴だけでなく
本人の心、周りの対応や気持ち、細かいところまで
とてもよく書かれていて、いつもすごいなぁと思います。

発達障害は、そうか、そうでないかがはっきり
分かれる他の障害や病気とは違って、
一般から重度までのグレーゾーンの中にあるもので
一人ひとり違った特徴をもち、誰だってそうだと
言えばそうだったり、難しいものがありますが、
「片想い」を読んで、発達障害の他にもそういう
障害があるんだなぁと、勉強になりました。

でも、問題は、そうかどうかなんてことではなくて、
そうであってもなくてもみんな平等で、自然に
当たり前に、認め合って助け合って生きていくこと
だと思います。

だから、そういう“片想い”が描かれていたので
感動しました。

…私は性同一障害という病気は存在しないと
 考えています。治療すべきは、少数派を排除
 しようとする社会のほうなんです…ー本文よりー

まさにその通り!発達障害に置き換えても、
いえ、その他の様々なことに置き換えても
言えることだと思います。
(ただ、障害は病気とは違うと思いますけど。)

発達障害で言えば、それは治療したり治したり
するものではなくて、「環境」で違ってくるのであって、
どれだけ周りが受け入れるか、理解できるかにより、
それによってまた本人も努力する、理解していく…
その良い循環が大事なんだと思います。

先日、友人が、「日本人は特に、なんでも決まった
型に当てはめてから考えようとする…教育なんて
本当に一人一人違うのだから、そういうことで
うまく行くはずがない」というようなことを言って
いました。そのことも思い出しました。

多数だから正しいとかえらいとかじゃなくって、
少数派だってあり。って尊重されたいなー。
っていう“片想い”。永遠なの?


…そんなことを思いながら読みましたが、
それだけじゃなくって、探偵が謎を解いていくような
ミステリーの部分とか、友情とか、そんなことでも
ちゃんと楽しめる、期待を裏切らない東野ワールドv
面白かったです!!

2007/11/15 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お泊り会

この週末、お泊り会に参加していました。

何年か前の子供たちの通級教室での親の会で知り合った
数組の親子の集まりに、発達障害児親の会で知り合った
私達親子も混ぜていただいて、時々お泊り会をしています。

食事時以外は、大人は大人、子どもたちは子どもたちの
コテージの棟で、それぞれ自由に過ごします。

子どもたちは、小学生から一般の大きなお兄ちゃんまで
全員男の子で、お互いに気遣いし合って、穏やかで
優しく、とっても良い関係で、みんなストレスなくのびのびと
それぞれが楽しんでいます。
(唯一小学生のぴかぴかは、まだ気遣いってとこまで
 いきませんが…)

発達障害の特徴は一人一人違うし、やっぱり
相性もあります。
この会で集う仲間の絶妙なバランスが、
安心で、ほのぼのしてて、私は大好きです。

大人は大人で、これまでの色々なことや、これからのこと、
趣味のこと、あれやこれや、普段は、少し一般的でない
特徴をもつ子どもたちを連れていれば何かと気を使う所、
こういうのが当たり前で、気心が知れた仲間と、それも
子ども抜きで語り合える二日間…。

皆さんが「大人も息抜き♪」と言われて楽しみにしているの、
スッゴクうなずけます。

ぴかぴかのお陰でこんな素敵な方たちの仲間入りが
出来たこと、とても嬉しく、感謝しています。

それにしても皆さん、なんであんなに物知りなのでしょう^^
お話聞いていて飽きないですねー。勉強になります。

ぴかぴかだって、誰にどんなマニアックな話をしても、
ちゃんと受け止めて聞いてもらえて、すごく嬉しい
楽しい場所なんだと思います。
毎回とっても楽しみにしています。


今日のぴかぴかとお兄ちゃん達の会話…

ぴ 「トマトはね、なすびの仲間なんだよ」
S 「…なすの仲間?…だっけ???」
ぴ 「うん。図鑑で見た。」
T 「普通さ、小さい子が何か言っても嘘かなって思うけど
   ぴかぴか君が言うとホントだって思うよね。」
N 「信憑性ある…図鑑で調べたって言ってるしね。」

…なんて。
ちゃんと認めてもらえてるね、ぴかぴか。


楽しかったね♪ しあわせだね♪

2007/11/04 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お料理
20071027193052.jpg
今日、本のレシピを見ながら
お料理していたぴかぴかです。

美味しいものができました♪

2007/10/27 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ

浜田のひいちゃんパパさんからのお知らせです。

~テレビ番組のお知らせです~

10月26日(金) 18:10~19:00 NHK総合
           「情報満開!しまねっと」内

↑↑ ※島根のみ放送で、ニュースの数によっては
   なくなる可能性あり。

10月27日(土) 7:30~8:15 NHK総合
           「おはようちゅうごく」内
           “ヒューマンリポート”のコーナー

↑↑ ※中国5県で放送・確実です。


いずれも同じ内容で、5分半程度のVTRリポートだそうです。

「こういうメディアを通し、発達障害のある子や
 その親の思いが少しでもつながっていってほしいと
 願っています。」…ひいちゃんパパ

2007/10/25 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
目からうろこの一言
「あ!このスプーンとこのスプーン、同じだ!!
 あ、これも!」

夕食のカレーを食べている時、
ぴかぴかが大発見!って感じの声をあげました。

「え?今まで知らなかったの?」
うーーん。その方がとっても不思議なんだけど。

どこでもだいたい普通は、スプーンやフォークって
セットでおそろいのもので、
それぞればらばらってことは滅多にないけど。

でも…それって、なんとなくの“大人の常識”で、
それが当たり前って思ってるだけなんだよね。

そういう思い込みから、見えるものも見えなかったり
しちゃうんだよね。


なんだか「目から鱗」の一言でした。
2007/10/08 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
おいしいクッキーv
今日は美味しいクッキーをいただいたので
学校から帰ったぴかぴかにもあげようと思ったら、
今日はF先生におやつをいただいたからいいよ
って言うので、

「お母さんのお友達の手作りクッキーだよ」

と言うと、

「じゃぁ食べる!一生懸命作ったかも知れないから!」

…もちろん心のこもったとってもとっても
美味しいクッキーなんだけど!…なんて
突っ込みはやめときました。

ぴかぴかもきっと、
“一生懸命作ってくれたから食べたい”
って言いたかったんだよね。

「おいしいね♪」って食べてました。

そんなこと言うようになったなんて…
感動です353
2007/10/05 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
だけど…
よく考えてみると…

私も…

今の実家があるところに引っ越すまでの
記憶があまり、ない…

ちょうど今のぴかぴかくらいの年齢…

都会の学校の中で、成績は良かったようだが
いつもぼーっとしてるとか、服装がだらしない、とか
いつも怒られていた記憶はある。

ただ、友達といつも外で遊んでいたのも覚えてる。
自転車、鉄棒、ザリガニ釣り、探検…。

そういう運動の部分が違うけど。

でも。うーん。
なにかきっかけがあると一気に周りへの意識が高まり
生活できるようになるのだろうか…

だけどそんな環境の変化の冒険はできないし
無理がありそう。

やっぱり結局コツコツやっていくのが一番なのかなー。

昔を思い出して…
ひどく言いすぎないよう気をつけよう…。
2007/09/18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
健康?

ぴかぴかに聞かれました。

「お母さん、健康?…頭痛とかある?」

えー。
このところずっと体調悪くて、ついには風邪を引いて、
実はしんどくて辛いの、わかってくれたのかなぁv

…なぁんて思ったのも束の間、
元担任の先生からのお便りのお返事で、
“みなさまお元気ですか?”に対する
答えを書く為なのでした(;_;)

2007/09/04 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
そうだ…
心苦しいから…

もう、いっそのことぴかぴかに宿題させるの
やめちゃおうかな。

夏休みなんだから、夏休みにしかできない
色んな事を、一緒にやりたいもんね。

本来の先生からもらった課題は、実はもう終わってるし。

勉強ができないからやらせたいわけじゃない…
学力テストの結果はどれもかなり平均より上だったし。

勉強自体じゃなくて、やらなければいけないことを
先に済ませてからやりたいことをする、とか
きちんと時間内に終わらせて人に迷惑をかけないこと、
を学んで欲しいわけで…。

それについては他のことで実践しよう…。

どうしても苦手な部分については、
ちょっと思いついたことがあるから
それをやってみよう!

さー。夏休みを楽しもう!!
2007/08/03 | その他 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
今日のぴかぴか

学校で、校長先生に教わって、
玉ねぎの皮を使った染物をしました。

実は、この校長先生、ぴかぴか父の
小学校の時の担任の先生だったので、
「あー、玉ねぎの染物!やったやった。
 黄色になるんだよ。」
と、ぴかぴか父は言っていました。

親子で習うなんて、すごいことですねー!

今日の染物、ずっと楽しみにしていて、
やる気満々で挑んだようです。

校長先生に、とても丁寧な言葉を使って
お話していたそうです。

意外!いつでもどこでもそのまんまの
ぴかぴかだったのに。

ガンダム効果かしら?^^;

染め終わって、染めたものを干している時は、
走ったりジャンプしたりしながら
「ヤッター!!」「できたー!!」
と大喜びだったそうです。

よかったねー。
出来上がりが楽しみだね!


家に帰ってからは、ぴかぴかの得意な
さんすうの宿題だったので、先生が作った問題の
ミスも発見しつつ、さっさと終え、

おやつに、先日のいただきものの
“ういろう”を食べました。

「ういろう?ういろうって確か、秋田の名物
 だよね。」

って…。
「?え?秋田?」

「へー、おやつにもなるんだー。
 何か料理に使うと思ってたよ。」

…どうやら、“きりたんぽ”と間違えてるらしい^^;

「あー、おいしかった~v」

ハーフサイズをぺろりと平らげ、
大満足のぴかぴかなのでした!

2007/07/17 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
つめきり

ぴかぴかの爪切り、してあげます。

うーん。器用なぴかぴかならもう自分で
出来る気がするんだけど。

「つめきり、自分でやってみる?」

「いやー、それはちょっと、危険でしょ~。」

えー、そう?
今まで危険だから自分でやらないように、と、
脅しすぎたかな?

それともこんなものかなぁ?
自分がいつから自分でできるようになったかなんて
全然覚えてないんだけど。

いつかなー?

ぴかぴかの“爪切り記念日”。

2007/07/05 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
嬉しいですv
今日、ぴかぴかが幼稚園の時に
ずっと担任だった先生から、
お電話いただきました!!!

ぴかぴかの担任の先生が変わったことを知って、
どうしているかな、と、ずっと気になっていて、
今日は家に早く帰ることができたので、
やっと電話することができました、とのことでした。

実は、ちょうど私も、この先生にお便りだそうかな、
と思っていたところでした。

うわー。通じたのかなぁ?
とってもとっても嬉しいです♪

たくさんたくさんお話しちゃいました。
…あ。先生からお電話いただいたんだった!!
しまったー。失礼してしまいました330

私達、こんな風に、誰かに気にかけて
思っていただいてるなんて、本当にしあわせですね。

これから先生に、そして前任の先生に、
お便り書きます。

嬉しくて…260
2007/06/11 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
存在価値

「自分の存在価値がゼロだ、って思うこと、何回かあるよ」


えー。がーん。


「そんな難しいこと、わかるの?」


「お母さんにひどく怒られた時なんかに思う…」


がーんがーん。ちゃんと理解してる…。でも、違う。


将来が心配だから、ついつい色々言っちゃうんだよね。


存在価値がないなんてこと、全然言ってないのにな。


もっともっと言い方考えて伝えなきゃいけないかー…。


けど、なんでまた急にそんなこと言い出したかなー?


何の本読んだんだろ???

2007/06/08 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ

ひいちゃんがまた、テレビ出演!です!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


m3d_040113175516.gif



NHK学校教育番組部制作のテレビ番組「みんな生きている」
に、
ひいちゃんが出演します。

学校、その他の場所での様子や、お友だちとの関わりなど
が紹介される予定です。

番組を通し、発達障害についての理解や認識が
ひとりでも多くの方々に広がっていくことを願っていますし、
現在、不安や悩みの中におられる当事者や、
そのご家族へのエールになればと思っています。

学校の先生方にも、ぜひ見ていただきたいなぁ。

◇ 番組名 「みんな生きている」

◇ 番組内容 この番組では、子どもたちから
  お年寄りまで、さまざまな人間の姿を追った
  ドキュメンタリーを通して、人はひとりでは
  生きているのではないこと、
  一人ひとり違った感じ方・考え方があること
  に気づき、「いのち」の重さ、尊さを感じ取って
  ほしいと願っています。(番組HPより抜粋)

◇ 今回のテーマ 「ともに生きる(仮)」
   障害がある子もない子も、個性を認め合って
  友だち関係を築くことができる。
  障害がある子どもと共に生きていくこと
  について考える。


 ◇ 放送予定日(注:諸事情により、変更になる場合もあります)

  
本放送 6月12日(火) 午前 9:30~9:45 
                     NHK教育
     
  再放送 6月14日(木)・19日(火)・21日(木)
              午前 9:30~9:45
                  NKH教育

 ◇ ナレーション : 日高のり子   
            
主な出演作 : 「となりのトトロ」草壁サツキ、
                         「タッチ」浅倉南など

◇ テーマ曲 : 回転木馬(メリーゴーランド)にのって
         作詞・作曲 : イルカ  編曲 : 荒川敏行

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だそうです。よろしくお願いいたします。

2007/06/04 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
優しいなぁ
私が、不注意でお茶の入ったやかんを
ひっくり返してしまいました。
「あぁぁ

でも、ぴかぴかは優しく
「やっぱり、誰でも失敗はあるんだね。」

って言ってくれました。
ありがと、ぴかぴか。

普段も、きらきらに何か教えるとき、
注意するとき、とっても穏やかに優しく
言ってあげるぴかぴかです。

見習わなくちゃーといつも思います。
2007/05/19 | その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
失礼致しました!
ひとつ前の記事、発表の原稿の中で、
大事なところを間違えていました(>_<)

「自己肯定感を持ってしまうような環境こそ」
ってところ

正しくは
「自己肯定感が低くなってしまうような環境」
あるいは
「自己否定感を持ってしまうような環境」
です。

訂正しておきました。

失礼致しました。
2007/05/18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。